ここから本文です

二の腕のムダ肉を退治! 話題沸騰の「脂肪ほぐし」でノースリーブが似合う腕に

6/28(金) 16:40配信

集英社ハピプラニュース

二の腕のムダ肉をほぐしてスッキリ! 「MAQUIA」7月号では、簡単にやせる人が続出の「脂肪ほぐし」を、ダイエットコーチ 千波さんがレクチャー。今回は、二の腕・肩甲骨の「脂肪ほぐし」をご紹介。

【写真】簡単&効率的!最新ダイエット術もチェック

<話題の美容家千波さんMAQUIA初登場> 簡単手間なし脂肪ほぐしでほっそりBODYへ

メンタルをポジティブに切り替えることで、自身も20kgの減量に成功して人気沸騰中のダイエットコーチ、千波さん。簡単なのにやせる人が続出している千波流「脂肪ほぐし」をご紹介します。

●ダイエットコーチ 千波さん
メンタルコントロールを組み込んだダイエット教室が半年で満員に。全国各地でレッスンやセミナーを開催。『伝説の脂肪ほぐし』をはじめとした書籍も評判で、累計10万部と大ヒット中。

☆ノースリーブが似合う 二の腕・肩甲骨☆ 肩から腕をセットでほぐし、すらりと引き締めて

デスクワークや家事で前かがみの姿勢が続くと固くなるのが、肩甲骨周りとそれを支える腕。この部分にコリを溜めていると二の腕にムダ肉がつくので、しなやかにほぐして。肩甲骨から腕までをセットでケアするとすっきり。

【STEP1】目覚めよ! ガチガチ肩甲骨

腕を背中側で組み、両ひじを中央に近づけるように肩甲骨をぐっと寄せる。日常生活ではどうしても前面の筋肉が縮むので、デスクワークの合間に行うのも◎。

【STEP2】鎖骨周りをほぐし顔もすっきり

人差し指と中指で鎖骨をはさんで内から外へマッサージ。前肩になってつぶれがちな小胸筋をほぐすと同時に、顔から運ばれる老廃物も流せてすっきり印象に。

【STEP3】肩甲骨に沿ってリンパを流す

左手を右肩に預け、右手で肩甲骨の下側ラインをワキに向かって流す。最初は手が届きにくくても気にせず続けると、肩周りが次第にほぐれて可動域が広がる。

【STEP4】コリゾーンはつまみ攻め!

肩コリの要となるのが、肩甲骨からワキにかけての前鋸筋(ぜんきょきん)。左手を右肩に預け、右手でこの部分の筋肉をつまんで揺らすようにほぐしていく。

【STEP5】ふりそで肉をこぶしで流す

左手を右肩に預け、ひじを上げる。右手でこぶしを作り、第二関節でひじからワキまでを押し流す。ふりそで肉の下にはコリが潜んでいるので強めの圧で行う。

【STEP6】肩コリとぽちゃ肉を退治

肩コリと連動している二の腕の外側もほぐしてしなやかに。肩口に親指以外の4指をあて、ひじまで押し流す。スッと引き締まったラインを掘り出すイメージ。

★脂肪ほぐし成功のコツ★

脂肪ほぐしに限らず、ダイエット成功の秘訣はガマンするより、夢中になること。

最終更新:6/28(金) 16:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事