ここから本文です

『自公政権とは何か 「連立」にみる強さの正体』ほか 『世界地図を読み直す 協力と均衡の地政学』

6/28(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

(写真:週刊東洋経済)

<2019年7月6日号> きたおか・しんいち●1948年生まれ。東京大学大学院博士課程修了(法学博士)。立教大学教授、東京大学教授、国連大使などを歴任。2015年から国際協力機構(JICA)理事長。『清沢洌──日米関係への洞察』『自民党──政権党の38年』『国連の政治力学』『外交的思考』など著書多数。

■非・超大国との交流が示唆する日本の進路

評者 福井県立大学名誉教授 中沢孝夫

暮らしや経済活動を支える基本的な「公共財」ともいえる「社会秩序」に関して、日本が果たしている地味だが大きな国際的役割を、本書により改めて実感した。 本文:4,001文字 写真:6枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:6/28(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る