ここから本文です

無地でも映える「黒スタイリング」最適バランス3選

6/28(金) 17:00配信

GISELe

心地よさだけではない、夏に着る正統派な黒。それぞれスタイリングにはたす役割を持った黒があれば、柄やアクセントカラーに頼らず無地でも映える。「くずした感」なくクリーンな黒の力を存分に発揮させる、最適なバランスのつくり方を探ります。 

もっと写真を見る


1. LOOSE LACE
モード感 >>「甘くゆるめな黒」
夏の黒の長所を引き出すには、リラックスムードのある「見て疲れない」選択が必須。白やベージュだと甘いレースも、ゆったりとした余裕と長さのある黒なら軽快、かつハンサムな印象。サファリジャケット&ブーツもレースが持つ品で、くずした感なくキレイを保ったドレスダウンがかなう。

黒レースワンピース 98,000円+税/ebure 白サファリジャケット 44,000円+税/THIRD MAGAZINE ピアス 36,000円+税/ブランイリス(エストネーション 六本木ヒルズ店) パイソンバッグ 45,000円+税/MARROW(4K) ブーツ 149,000円+税/ピエールアルディ(ピエールアルディ東京)


2. SENSE OF LENGTH
力の抜け感 >>「長くなびく黒で表現」
ルーズなシルエットに加えて、それなりの見た目を演出するのは「丈感」。シンプル=地味というとらえ方ではなく、特徴的な形や大胆な丈感など、その長所を最大限に生かしたアイテムを1つとり入れることで目を引きつけながらも目立たない、クリーンな装いを実現してくれる。

黒シアーロングカーディガン 15,000円+税/シティショップ ブラウントップス 7,900円+税/フィルメランジェフォー RHC、タックパンツ 29,000円+税/ジェーンスミス(ともにRHCロンハーマン) 眼鏡 29,000円+税/アイヴァン(アイヴァン PR) ピアス 26,000円+税/ブランイリス(エストネーション六本木ヒルズ店) バッグ 190,000円+税/J&M DAVIDSON(J&M DAVIDSON 青山店)


3. PARTIAL FEATURE
ボリューム感 >>「一部分に特徴のある黒」 
肩やそでのみにボリューム感を加えたデザインは、ただのシンプルに終わらせないために効果的な手段。たとえばアシンメトリーなスカートなどとの上下クセのある組み合わせも、黒&グレーのように「ひかえめ」な配色を味方にすれば、力みも感じさせないLADYなモードに着地。

黒ボリュームスリーブブラウス 29,000円+税/ラシュモン(ストローラーPR) アシンメトリープリーツスカート 46,000円+税/アイレネ(ルシェルブルーカスタマーサービス) サングラス 29,000円+税/アイヴァン(アイヴァン PR) イヤリング 30,000円+税、バングル 52,000円+税、リング 24,000円+税/以上ブランイリス(エストネーション六本木ヒルズ店) 型押しバッグ 55,000円+税/OAD NEW YORK(ショールームセッション) 黒ミュール 30,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム)

GISELe編集部

最終更新:6/28(金) 17:00
GISELe

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事