ここから本文です

乃木坂46・斉藤優里、最初で最後の「写真集」初登場2位

6/29(土) 8:10配信

コンフィデンス

 7/1付オリコン週間BOOKランキング ジャンル別「写真集」(集計期間:2019年6月17日~6月23日)では、3月末に卒業を発表した乃木坂46第1期生の斉藤優里の写真集『7秒のしあわせ』が、週間1.6万部を売り上げ、2位にランクインした。

【別カット】大胆なショットにも挑戦した乃木坂46・斉藤優里

 おしゃべり好きで天真爛漫。 “ゆったん”の愛称でグループ内でも多くのメンバーに愛されるムードメーカーである斉藤が、乃木坂46メンバーとして臨んだ最初で最後の写真集。インドネシア・バリ島の、彼女自身がチョイスした数多くのインスタ映えスポットでの無邪気な様子、南国の大自然のなか、燦々と降り注ぐ日の光を浴びて微笑む姿、動物たちとの共演、カフェやショッピング、ビーチやプールなどで撮影。開放感あるVillaでは入浴シーンやランジェリー姿、また、ベッドの上や夜のバーなど大胆なショットにもチャレンジし、これまで見たこともない多彩な表情を見せている。
 
 斉藤は写真集発売について、「ずっと出したいと思い続けていた念願の写真集が発売できることになりました。本当にうれしいです。この写真集は、乃木坂46 だった自分の姿を残せる貴重な作品。乃木坂で培ったものを出し切れるよう、全力で取り組ませてもらいました。撮影場所のバリ島では、大好きなピンクを基調としたカフェやカラフルなビーチなど、私が行きたいところを網羅してもらいました。象や天空の絶景ブランコに乗りたいという希望も叶えてもらいました。衣装も自分の直感で『かわいい!』と思ったものや、普段は着ないけど、『せっかくだからチャレンジしよう』というものをチョイス。リラックスして撮影に臨めたこともあり、けっこう大胆なこともしちゃいましたね。男性にも女性にもワクワクしてもらえる、とても素敵な作品になったと自負しています。ぜひ多くの方に手に取っていただきたいです。そして、私が死ぬときには、絶対この写真集を棺桶の中に入れてもらいたいです(笑)」とコメントしている。

 上半期BOOKランキング ジャンル別「写真集」では、坂道グループ関連作品が7作品がTOP10入りするなど、その勢いは未だおとろえることを知らない。年間ランキングで本作がどこまで食い込んでくるのか、今から楽しみだ。

最終更新:6/29(土) 8:10
コンフィデンス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コンフィデンス

oricon ME

8/19・8/19号

5,040円(税込)

■表紙インタビュー
加来聖子氏(GAKUON ユニティ・フェイス代表取締役社)
女性である自分が持っている心遣いとやり方で、
しなやかな対応をしていきたいと思っています

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事