ここから本文です

【ツール・ド・フランス2019】チームイネオスが参加選手を発表

6/29(土) 8:17配信

CYCLE SPORTS.jp

フルーム欠場で、今年のダブルエースはトーマスとベルナル

英国のチームイネオスが、第106回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)の参加選手8人を発表した。今年5月にタイトルスポンサーがスカイ社からイネオス社に変わった同チームは、新スポンサーで挑む初めてのツールとなる。

クリストファー・フルームが大腿骨骨折で欠場を余儀なくされてしまったため、チームイネオスは33歳のゲラント・トーマス(英国)と、22歳のエガン・ベルナル(コロンビア)のダブルエースでツールに臨む。

ディフェンディングチャンピオンのトーマスは、調整レースで走ったツール・ド・スイス(UCIワールドツアー)を落車で途中リタイアしたが、幸い大したケガはなく、今年の開幕地であるベルギーの首都ブリュッセルのスタートラインに並ぶことができる。

「昨年ツール・ド・フランスで優勝したのは、ボクのプロ自転車競技キャリアでのハイライトだった。そして今年、ゼッケン1を背負って走るのは特別なものになるだろう。2018年の記憶はボクの中で永遠に残るだろうが、今、ボクはチームと共に今年もっと多くを生み出す準備ができている」と、トーマスは語っている。

トーマスと共にエースを務めることになったベルナルは、今季パリ~ニースとツール・ド・スイスという2つのUCIワールドツアーで総合優勝した。エースを務める予定だったジロ・デ・イタリア(UCIワールドツアー)は、直前の落車で鎖骨を骨折して欠場したが、先週末に閉幕したツール・ド・スイスでは、上りで圧倒的な強さを見せた。

「去年のツールでは本当に良い思い出がある。ボクにとって初めてのツールで、初めてのグランツールでもあったから特別だった。ボクたちはトーマスと一緒に偉大な勝利を楽しみ、その一部であったことは本当に特別だった。もちろん、ボクたちの野心は今年も優勝することだ」と、ベルナルは語っている。

チームイネオスのツール・ド・フランス2019参加選手
Geraint Thomas (GBR, 33)
Egan Bernal (COL, 22)
Jonathan Castroviejo (ESP, 32)
Michal Kwiatkowski (POL, 29)
Gianni Moscon (ITA, 25)
Wout Poels (NED, 31)
Luke Rowe (GBR, 29)
Dylan van Baarle (NED, 27)

最終更新:6/29(土) 8:17
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事