ここから本文です

紀平梨花、完璧4回転サルコー成功 ライバル・ロシアメディアも注目

6/29(土) 10:51配信

THE ANSWER

関大でジョウと並んで成功させる動画に露メディアが反応

 フィギュアスケート女子で昨季のグランプリファイナル覇者・紀平梨花(関大KFSC)は4回転サルコーを習得中。すでに練習では成功させているが、ライバル、ロシアメディアも注目。実際の動画を公開し、脚光を浴びせている。

【動画】来季はこのジャンプが見られる!? ロシアメディアが公開した紀平の完璧な4回転サルコー

 完璧な4回転サルコーを決めた。黒い練習用ウェアを着用した紀平は、後ろ向きに滑走し左足で踏み切って、鋭く回転。美しく着氷した。関大での練習でヴィンセント・ジョウ(米国)と並んで滑り、2人で見事に決めている。

 この動画を公開しているのは、ロシアメディア「sports.ru」フィギュア版の公式インスタグラム。7000回以上再生されるなど、関心を呼んでいるようだ。

 紀平は昨年のグランプリファイナルでアリーナ・ザギトワ(ロシア)らを抑え優勝。2019-20シーズンもロシア勢の前に立ちはだかる存在として注目されている。

 新たなプログラムには絶対的な武器のトリプルアクセルと同時に、4回転サルコーも組み込むという紀平。完成させれば、海外勢にとって更なる脅威となることは間違いない。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:46
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事