ここから本文です

ナタリー・ポートマンの黒歴史、ジョニデDV問題…有名セレブのホットニュース4選

6/30(日) 19:00配信

週刊女性PRIME

 世界的に大人気な有名セレブは言うこともやることもケタ違い!? 思わず誰かに言いたくなる、ニュースやウワサまで、現地からフレッシュでホットなネタをお届けします!

【イラスト】秀逸な描写に本人たちの姿が浮かぶよう!

ハリウッドきっての知性派女優ナタリー・ポートマン、黒歴史はなかったことに?

 清純派優等生として知られてきた若き日のナタリー・ポートマン(37)に、意外な過去が!? 暴露したのは、ミュージシャンのモービー(53)。

 最近出版した自伝本で、彼は、33歳のときに彼女と付き合っていたと書いたのだ。

 だが、ナタリーはただちに否定。彼女によると、当時、「高校を出たばかりの私に色目を使ってくる気持ち悪い年上の男」と思っていたとのこと。モービーは「証拠写真もある」「友達と思っていた人からウソをつかれて傷ついた」と反撃するも、結局は、承諾なくその部分を本に入れたことを謝罪した。

 今や2人の子の母である彼女にすれば、その黒歴史はなかったことにしたいのかも。それもわかるし、ずっと年上の人に惹かれる18歳の心理も、わからなくもない。

ナタリー・ポートマン『レオン』の子役でデビュー。『ブラック・スワン』でオスカー主演女優賞を受賞。同作品でコレオグラファーを務めたベンジャミン・ミルピエとの間に息子と娘がいる。

歌手デビューから21年!37歳にして、まだパパがお金を管理するブリトニー・スピアーズの今後

 37歳でミリオネアなのに、自分で好きにお金を使えない?

 そんな状況にあるのが、ブリトニー・スピアーズ。そうなった原因は、離婚したばかりのころ、彼女が依存症や精神不安定に悩まされたこと。

 そのとき裁判所は彼女の父ジェイミーにお金の管理を任せるとしたのだ。

 しかしそれは2008年の話。もはや彼女はその状態を乗り越え、キャリア的にもカムバックしたのに、今もそれは変わらず。最近は、父親が彼女をコントロールするやり方への疑問が浮上し、ファンの間で「#FreeBritney(ブリトニーを自由に)」運動が起こっている。

 そんな後でも、裁判所は、最近、再び父親がお金の管理をすることを認めた。彼女はファンに「大丈夫だから」とツイートしているが、彼女がちゃんとひとり立ちさせてもらえる日は、いつ来るのだろうか。

ブリトニー・スピアーズ 10代後半で世界中に大勢のファンを持つポップスターに。22歳でバックダンサーのケヴィン・フェダーラインと結婚し、2人の息子を授かるも、離婚。最近はまた香水を出したり、ラスベガスでショーを行うなど、キャリアは復活している。

1/2ページ

最終更新:6/30(日) 19:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」9/24号

定価400円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事