ここから本文です

女子大生のピアス離れ 「就活に不利」「耳に穴を開ける必要ない」

7/1(月) 15:00配信

マネーポストWEB

 耳元を飾る華やかなピアス。高校を卒業した後に、“大人への第一歩”のようなイメージでピアスの穴を開けたという人も多いだろう。しかし、最近の女子大生からは、「耳のオシャレにピアスは不要」という声が聞こえてくる。彼女たちの考えを聞くと、ピアス用の穴を開けることに“意味”を見出せないのだという。

 30代女性会社員・Aさんは、大学生の妹(20代)がピアスを開けない理由に、時代の流れを感じたと話す。

「妹はイヤリング派。ピアスにする予定はないそうで、何故か聞いてみると、『インターンとかで企業に行くことも多く、企業ウケを考えてもピアスの穴を開けている場合じゃない。ピアスでもイヤリングでも同じなら、別にピアスにする必要もないし』と。私の大学時代なんて、高校時代の抑圧から自由を手に入れた解放感と、いままでの自分を変えたくて、“とりあえずピアスの穴”といわんばかりに、入学して真っ先に開けたというのに……」(Aさん)

 実際、ピアスの穴を開けない女子大生は多いという。都内の私立女子大に通うBさんはピアスを愛好しており、大学に入ってからおしゃれをしたくてピアスの穴を開けた。だがその後、“開けなくて良かったかも”と思っているようだ。

「確かに、ピアスの穴を開けている人は少ない気がします。痛いしケアがめんどうくさいというのがその理由でしょうね。私は、“ピアスのほうがいっぱい種類がある”という先輩の言葉を聞いて、何も考えずに開けてしまいましたが、いまはお店でもイヤリングもたくさんあるし、ピアスからイヤリングに変更可能なものも多い。耳に穴を開ける必要なんてなかったかもしれませんね」(Bさん)

 都内の有名私立大学に通う女子大生Cさんは、ピアスの穴を開けていない。

「私の周りでは、ピアスの穴を開けている人は半々くらいですね。私はアクセサリーをすぐになくしてしまうので、基本的に安いものを選びがち。安いピアスは金属アレルギーとか心配だし……。だからイヤリングで十分です」

1/2ページ

最終更新:7/1(月) 16:15
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事