ここから本文です

嵐がグループ初の展覧会を開催!本誌連載中の櫻井翔さんの展示は?

7/1(月) 19:20配信

Casa BRUTUS.com

今年結成20周年を迎える嵐が六本木の〈ソニーミュージック六本木ミュージアム〉でグループ初の展覧会を開催する。7月1日のオープニングには嵐のメンバー5人も登場し、この展覧会に込めた思いを語った。


本展は『ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会』と題され、〈ソニーミュージック六本木ミュージアム〉で開催される。展覧会はその後、今年末に大阪へ、2020年5月には福岡、6月には宮城を巡回する本格的なものとなっている。

展示内容は5人全員で検討したものとなっている。定期的なミーティングのほかに、番組収録の休憩時間など空き時間を使っての打ち合わせを繰り返した。

「ロサンゼルスに行った時は最新の技術を駆使した展示を体験もしたりして。そういった経験が詰まっている展示になっていると思います」(櫻井さん)

嵐は今年CDデビュー20周年。これまで大野智さんの個展は開催されていたが、グループとしての展覧会は初めて。会場には360度映像に囲まれるバーチャル空間が設置されたり、これまでの20年の活動の中で撮影された写真約400点が展示されたり、また5人がそれぞれの感性で描いたミッキーマウスのイラストも展示されるなど、様々な角度からあの手この手で興味深い展示が繰り広げられている。

中でも注目は、各メンバーそれぞれがプロデュースする5人の個人展示ブース。5人それぞれ「らしい」展示が行われているが、Casaとしての注目はもちろん、櫻井翔さんのブース。詳しい展示内容は実際に体験してほしいのだけれど、少しだけヒントを言うと「櫻井さんのとてもプライベートな空間を体験できる展示」となっているのだ。そこには世界各地の建築などがデザインされたあるアイテムがたくさん展示されていたり……この体験は貴重!

「デビュー20年のこのタイミングでないとできない展示かもしれない。10年の蓄積ではできなかったはず。20年のタイミングでこそ初めてできる展覧会だと思います」(櫻井さん)

との言葉の通り、嵐の20年がギュッと詰まった展覧会となっている。

photo_Kanako Nakamura text_Housekeeper

最終更新:7/9(火) 13:26
Casa BRUTUS.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事