ここから本文です

西内まりや、過去のパニック障害を告白してファンにエール

7/1(月) 19:15配信

SmartFLASH

 6月30日、歌手で女優の西内まりやが、自身のブログを更新。過去にパニック障害で苦しんでいたことを明かした。

「余裕がなくなってパニックになってしまう」というファンから心のコントロール方法を聞かれ、西内は「これまでなかなか言うタイミングが無かったのですが、ブログを始めたので、思い切って打ち明けます。私も一時期パニック障害に悩まされていました」と告白した。

 現在は克服しているというが、当時は苦しい症状に悩まされたという。

「本当に苦しいよね。わかる。まさか自分が。ってびっくりしたけれどその時は周りが見えなくなってしまうくらい、とても辛い症状です。これは誰だってなりうる症状。強いとか弱いとか関係ない」

 そんな西内が、パニック障害の経験者として、自分なりのアドバイスを展開した。

「そんな時はね、頑張る事を一度やめてみよう。止まってしまう事が怖かったり、周りの目を気にしたりしてしまう。そんな自分も受け入れよう。それはもしかしたら自分を壊してまで頑張る事じゃないのかもしれない。

 一旦その原因から離れて、自分が一緒にいたい人、いたい環境、心から笑える環境に身を置くの。完全に離れなくても、時間の使い方を変えてみるの。時間かかってもいいから、自分を大切に出来なかったら何もかも上手くいかなくなるから」

 ネット上では、西内の告白に「私もパニック障害。西内まりや大好きやから、なんかすごい勇気もらった」「パニック障害って、やはり割にあることなんだな」と、驚きや共感の声が多くあがっていた。

 西内は、ブログの最後に「トラウマや傷ついた心、復活するのにはすごく時間がかかるし、簡単な事ではない。でも乗り越えた時は、以前の自分よりも強く、柔らかくなれるから。諦めそうになったらまたここに帰ってきて 私がここにいるから!」と、ファンに向けてエールを送っていた。

最終更新:7/1(月) 19:15
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事