ここから本文です

【会見全文1】嵐 初の展覧会「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」を超速レポート!

7/1(月) 23:08配信

with online

デビュー20周年を迎える嵐。5人による初めての展覧会「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」が本日7月1日、ソニーミュージック六本木ミュージアムでスタートしました!

嵐のメンバー自身がすべてプロデュースしたという今回の展覧会。2018年から打ち合わせを進めたという展示の数々は、今日までずっと、その圧倒的なセンスと、深い愛とでファンを楽しませてきた嵐ならではのぬくもり、そして独自性に満ちたものばかり! 5人が紡いできた愛おしい時間が濃厚に凝縮された珠玉の空間となっています。メンバーがその想いを語った記者会見の模様を、with onlineでは全文レポート☆。展覧会の模様とともにお楽しみください。

愛に満ちた 贅沢すぎる 嵐ワールドがそこに。

「嵐の20年間を旅する」をテーマに表現された展示の数々。
 アトラクションのような最新技術を駆使したバーチャルルームでは、驚くべき仕掛けで「嵐」を体感! 360度の映像で迫り来る5人の姿は圧巻です。嵐が自分に微笑みかけてる!そんな鳥肌モノの贅沢な感覚に包まれるはず。
もちろん、コンサートのオープニングで着用された衣装の数々も展示。アリーナで、ドームで、そしてスタジアムで……その時々のLIVEで感じた匂いや、夕暮れに染まる景色、そして楽曲たちが一気に蘇るようなひとときがそこにはありました。
また、嵐の20年間を捉えた膨大な数のオフショットや、LAで撮り下ろされた最新ビジュアルまで、展示されている写真の総数はなんと380カット超え!
いつでも5人で向き合い、支え合い、分かち合いながら過ごしてきた嵐。その大切な時間に触れることのできる、あたたかなディスプレイは、いつでもファンを一番に思ってきた嵐からのギフトともいえる格別なもの。1枚1枚をじっくりと目に焼き付けたくなるような、素晴らしい写真ばかりが並びます。

個性あふれる 5人の個人のブースも!

そして、メンバープロデュースの「個人展示ブース」も必見です。「えっ!こんなものまで!?」という嬉しいサプライズもあり、「らしさ」を存分に味わえる展示に一気に引き込まれます。嵐の5人がいかに高いクリエイティビティとセンスを持つアーティストの集合体なのか、をあらためて感じさせる内容となったソロ展示。メンバーの個性との対話にぜひじっくりと浸ってください!
20年という壮大な年月の中で、メンバー同士がお互いとファンを想いながら、一歩一歩を積み重ねて大きく羽ばたいてきた嵐。5人が過ごしてきた時間を巡る「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」は本日7月1日から2020年6月まで、東京、大阪、福岡、宮城で開催。ぜひチェックを。

展示会開催前に行われた記者会見の模様は以下の通りです!メンバーの声、どうぞお楽しみください。
嵐としては初の展覧会。すごいですね!
松本 見ていただきましたか。ありがとうございます。なんかすごいことになりましたね。自分たちでもちょっと驚いています。こんなにたくさん展示ができるなんて、贅沢といいますか。ファンの皆さんと共有できるのはすごい嬉しいですね。
結構長いこと考えてきたと聞きました。
櫻井 今回、最新の技術が駆使されてる展示なんかもあるんですけど、2018年の秋くらいかなあ。ロサンゼルスの方に下見に行って撮影したり。いろいろな場所に行ったり知識を入れたりしながらここまでやってきたという感じですかね。
こだわりは?
大野 こだわり…メンバー1人1人の部屋があって、そこは個人で考えてやっていますね。
櫻井 そもそも知らなかったんです、他のメンバーが何をやっているのか。だから先週くらい? 見させてもらってね。
相葉 いいの展示しているな、と思って。
二宮 聞いてなかったし、何しているのか知らないので、見て、ああそうなんだって(笑)。
印象に残っている部屋はありますか?
二宮 それぞれ、残っていますよ。もちろん。
それぞれ“らしさ”が出ていますよね。
松本 本当ですか? 僕なんかは、普段ファンの皆さんに見ていただくことがまずないだろうもの、表と裏で言うと“裏”に寄ったものを展示したいと思って、作ったのが僕の部屋ですかね。
裏もかっこいい!
松本 そうなんですよね(笑)。
櫻井 謙遜!!
(爆笑)

最終更新:7/1(月) 23:08
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事