ここから本文です

ひじき×パセリ!? 夏にぴったりのハーブを使った和食レシピ

7/2(火) 14:36配信

webマガジン mi-mollet

 みなさんはハーブを使った料理というと、どんな料理が思い浮かびますか? 手の込んだ洋風料理が思い浮かぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「実は、ハーブは白いご飯やしょうゆ味にも合うんです」そう教えてくださったのは、フードコーデネーターの七沢なおみさん。そこで七沢さんの著書『こんなに使える!ハーブレシピ』より、人気のハーブを使った和食レシピをご紹介します。

イタリアンパセリとピーマンのひじきあえ

ビタミン、ミネラル豊富なイタリアンパセリと、鉄分たっぷりのひじきを合わせた体にやさしい副菜です。

  材料(2人分)
・イタリアンパセリ 3~4本
・ひじき(乾燥) 8~10g
・ピーマン(赤、緑) 各2個
・ごま油 大さじ1
・酒、しょうゆ 各大さじ1
・砂糖 小さじ1
・いり白ごま 少々

 作り方
1.ひじきはたっぷりの水につけてもどし、水けをきる。ピーマンはへたと種を取り除いて細切りに、イタリアンパセリはざく切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、(1)のひじき、ピーマンを中火で炒める。酒、しょうゆ、砂糖を加え、汁けがなくなったら火からおろし、(1)のイタリアンパセリを加えてごまをふる。

イタリアンパセリの効能
食欲不振、胸焼け・胃もたれ、便秘、貧血、口臭、免疫力アップ、泌尿器系、血管を丈夫に、イライラ、美肌、代謝アップ、むくみ

焼きとりのタイム風味

買ってきた焼きとりの鶏レバーを使うから下ごしらえなしであっという間にできてしまいます。鶏レバー以外にも、お好みの焼きとりで作ってみてください。

  材料(2人分)
・タイム 2~3本
・焼きとり(市販・鶏レバー) 3~4串
・しし唐 12 ~ 14本
・にんにく 1かけ
・オリーブオイル 大さじ2~3
・塩 少々

 作り方
1.焼きとりは串からはずす。にんにくは薄切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、タイムを軽く炒め、焼きとり、しし唐を加えて中火でこんがりと焼き、塩をふる。

タイムの効能
風邪、頭痛、肩こり、疲労、胸焼け・胃もたれ、口臭、免疫力アップ、泌尿器系、のどの痛み、鼻づまり、水虫、リラックス、リフレッシュ、美肌、むくみ、ダイエット、月経トラブル

1/2ページ

最終更新:7/2(火) 14:36
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事