ここから本文です

ベイル、レアル残留へ。代理人がプレシーズン参加を明言

7/2(火) 21:00配信

フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーに所属するウェールズ代表FWガレス・ベイルが同クラブに残留し、プレシーズンを戦うチームに帯同することになりそうだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の2日に報じた。

【写真】ガレス・ベイルのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 2013年9月からレアルに在籍するベイル。これまでリーグ優勝やUEFAチャンピオンズリーグ制覇など、様々なタイトル獲得に貢献してきた。昨季も公式戦42試合に出場し14得点6アシストを記録している。途中出場からゴールを決めるなど、少ないプレー時間で印象的な活躍を見せることもあるベイルだが、怪我の多さはレアルを悩ませている。

 そんなベイルにはマンチェスター・ユナイテッドやインテル、バイエルンやトッテナムなども興味を示している。インテルはベイル獲得に向け、レアルと交渉を行っていると報じられていた。だがベイルに移籍の意思はなく、同クラブ残留を希望している。

 さらに、ベイルの代理人が米メディア『ESPN』のインタビューで「ベイルはレアルを去ることを考えていない。来週から始まるプレシーズンへ向けて、準備を進めている」と話した。

 プレシーズン参加でレアル残留となるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/2(火) 21:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事