ここから本文です

スニーカー好き感涙のSS20 パリメンズファッションウィーク

7/3(水) 22:20配信

エスクァイア

 この数年、スニーカー人気は止まることを知らず、ファッション業界では超巨大市場となっています。ストリートウエアでのダムが崩壊したかのように、ロンドンからニューヨークまで世界中のデザイナーブランドが膨れ上がるスニーカーブームのウェーブに自分なりのライディングを見せてくれています。

《 ギャラリー 》「StockX」でみる世界で最も高価なスニーカー10選

 しかし、今シーズンのパリファッションウィークでは、少し様子が異なりました。

 もちろん、バレンシアガが火付け役となったボリューミーなダッドスニーカーなども健在ですが、デザイナースニーカーはもっと他のテイストにも目を向けていました。それは、スニーカーファンがクレージーなまでの集中力を発揮してオークションで購入する、普段使いには不向きとなる限定版とは違ったテイストです。

 そこで、その素晴らしいスニーカーをここでいくつかご紹介しましょう。

Berluti

 SF映画に出てくるスペースブーツがモデルなのか!? はたまた映画『ビルとテッドの地獄旅行』のスニーカーがモデルなのか!?

 ベルルッティの未来的なスニーカーのこのハイカットぶりは、新たなハイカットスニーカーのトレンドを生み出しそうです。

Celine

 エディ・スリマン氏がチーフデザイナーを務めるセリーヌは、常にクラシックロックを意識したものになります。

 しかし、チェルシーブーツやブラックレザーのストラップではなく、今シーズンセリーヌが選んだのは、軽いキャンバス地のスニーカーでした。

Comme des Garcons

 コム・デ・ギャルソンは、新しいことに挑戦することは周知のとおり得意分野です。そしてもちろん、「自分たちの強みは何か?」もしっかり把握しているようです。

 今シーズン、彼らは暑い地域でも履ける実用的なスニーカーと、それに合った実用性のあるストリートウエアを発表しました。

Dior

 今シーズン、ランウェイにピンク色の砂を敷きつめ、流動的な海を表現した中で再構築されたフォーマルウエアを発表したディオール。

 そんな中、宇宙を彷彿とさせる半透明のスニーカーには、キム・ジョーンズ氏の匠の技がはっきりと見られました。

1/2ページ

最終更新:7/3(水) 22:20
エスクァイア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事