ここから本文です

香川真司、ドルトムントから事実上の戦力外通告か。移籍先探しを容認される

7/3(水) 7:20配信

フットボールチャンネル

 ボルシア・ドルトムントの香川真司は今夏にクラブを離れる事が濃厚となった。

 2日付けの独誌『キッカー』など複数のメディアは、ドルトムントが香川に対し現地時間3日から始まる新シーズンの初練習に参加せず移籍先を見つける事を許可したと報じている。

【驚愕サッカー動画】ドルトムント時代の香川、今見てもやっぱり凄かった!!

 2010年にドルトムントに加入した香川はすぐにレギュラーポジションを獲得すると1年目でリーグ優勝に貢献、2年目はリーグとドイツ杯(DFBポカール)の2冠獲得に貢献する。

 その後、マンチェスター・ユナイテッド移籍を経て2014年に再びドルトムントへ復帰を果たすも、かつてのパフォーマンスを見せる事が出来ず。今季はルシアン・ファブレ監督の構想外となりシーズン後半はトルコ1部ベシクタシュでプレーしていた。

 そんな香川にはベシクタシュの他、セルタやベティス、ヘタフェといったスペインのクラブも興味を持っているようで、30歳を迎えた今季は新天地で一からのスタートを切る事になりそうだ。

 なお、ドルトムントは香川の他にアンドレ・シュールレにも同様の通知をしたようだ。28歳のシュールレは昨季フラムにレンタル移籍しリーグ戦24試合で6得点を挙げていた。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/3(水) 7:20
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事