ここから本文です

【心理テスト】「金銭感覚」 常夏の島で着る水着の色は?

7/3(水) 18:00配信

CREA WEB

QUESTION

常夏の島で過ごすのに水着を用意したいと思います。形はスタンダードなビキニスタイルだとして、どんな色にしたいですか? 選んだ色であなたのお金の使い方がわかります。

1. 赤系・黄色系の人

2. 青系・紫系の人

3. 白系・ベージュ系の人

4. 黒系・グレイ系の人

監修:フェリーチェ

西洋占星術、タロット、血液型、数秘術、九星気学、心理テストなど、多岐にわたるジャンルで人の心を深く読む、女性占い師。OL時代の同僚や友人への占い・心理鑑定が好評で、占い師に転身。今では特に恋愛関係や対人の占いを中心に活躍中。分かりやすい表現やおすすめポイントの提案で、多くの顧客に支持されています。

1. 赤系・黄色系の人

を選んだあなたの金銭感覚は

「使うときには パーッと使うタイプ」 赤系の人は社交的でお金には執着しない人が多く、黄色系の人はお金を使っても自分の身に着けた資格や技術で稼いでいくので困ることはなさそうです。

 いずれにしても、暖色系の色遣いを好む人は、使うときにはパーッと使い、稼ぐときは脇目も振らずに働きます。

 どちらかというと楽天家の要素が強く、思わぬ所で散財したり、他人に大盤振る舞いで奢ったりして大金をはたいてしまうこともあるので気をつけて。

 何かお金を貯める目標を持つとよいでしょう。

2. 青系・紫系の人

を選んだあなたの金銭感覚は

「突然大枚を はたくタイプ」 青系の人は謙虚で人付き合いを大事にする人が多く、お金は自分に役立つと考えればいくらでも出します。

 紫系の人は美的感覚にすぐれ、他人と違う道を常に歩もうとしてお金を使うでしょう。

 いずれにしても寒色系の色遣いを好む人は、質素に暮らしているかと思えば、突然自分の趣味に大枚をはたくようなお金の使い方をするようです。

 しかし、大切な人のピンチには糸目をつけずに助けようとします。

 家族かパートナーに金銭の管理をしてもらうとよいでしょう。

3. 白系・ベージュ系の人

を選んだあなたの金銭感覚は

「欲しいと思ったものは 手に入れるタイプ」 白系の人はプライドが高く、お金に関しては貸し借りなどについてきっちりとしていて計算高いようです。

 ベージュ系の人は頼まれるといやとはいえないので借金を申し込まれることが多くて苦労するかもしれません。

 いずれにしても、本来この二つの色遣いを好む人は、自分でも意識せず、欲しいと思ったものは手に入れたいという欲求が強いのです。

 そのため「限定商品」とか「入荷希少」、「ここだけの話」といったうたい文句にだまされないようにしましょう。

4. 黒系・グレイ系の人

を選んだあなたの金銭感覚は

「極端に派手か 節約が好きのどちらか」  黒系の人は自分が他人と違うということを強く意識してお金をファッションに使うことが多いはずです。

 グレイ系の人は自分の欲望をコントロールすることに長け、慎重で慎み深いようです。

 いずれにしてもこの二つの色遣いを好む人は、極端に派手でおしゃれか地味で節約が好きかのどちらかに分かれます。

 両極端は一致し、互いに惹かれ合うので、恋人やパートナーも黒やグレイ系の人が多いかもしれません。

 人とは違う感覚を生かしてどんどん稼ぐとよいでしょう。

フェリーチェ

最終更新:7/3(水) 18:00
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2019年10月号
9月6日発売

特別定価840円(税込)

秋の夜長にきれいになる。

瀬戸康史/明日、どんなメイクする?
私の好きな韓国紹介します! etc

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事