ここから本文です

東京日本ハムと北海道日本ハムの違い【大島康徳の負くっか魂!!第113回】

7/4(木) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

神様のプレゼント

クイズです。どれが“新庄さん”でしょう?

 毎日、毎日、いろいろなことがありますね。いいことがあれば悪いこともある。うれしいことがあれば、悲しいことにぶつかることもある。いくつになっても、どんな環境に生きていても、本当に、いろいろなことがあります。

 ただ、もう、悲しい思いはしたくない。家族にもそんな思いをさせたくない。それは強く思います。

 ナオミさん(愛しの妻です)にも息子たちにも助けられることばかり。手のかかる旦那で、父親でごめんね……。

 ちょっと、らしくありませんでしたが、6月16日、夜空にポッカリ浮かんだ、きれいな月を見ながら、そんなことを思っています……。

 そうだ。この号が発売されるときには、すでに終わっていますが、18日、岡山マスカット球場での阪神-楽天戦をNHKで解説することになっています。試合だけじゃなく、僕が倉敷の街を歩き、“あの人”の思い出をたどる企画もあります。

 すでにテレビで見られた方もいるかもしれませんが、それについては来週また。

 では、今回は前号に続き、北海道移転が決まった後、2002年の日本ハムのドタバタについて書いてみます。というか、その先にしましょう。当時の僕の愚痴は前号で終わりです(ひとまず、ですが)。

 僕は、日本ハムが北海道に行って、本当に正解だったと思います。東京ドームのままなら、とてもじゃないけど、あの観客動員も盛り上がりもなかったと思います。

 ただ、幸運もあった。あの男がいなかったら、どうなっていたか・・・ 本文:2,185文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:7/4(木) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る