ここから本文です

5万円台以下で買える「10倍期待株」はどこにある? 専門家6人に聞いた

7/4(木) 20:00配信

マネーポストWEB

 多くの人が「怖い」「難しそう」と敬遠する「株式投資」。今回はそんな人のために、数万円から始められ、短期間で、株価10倍も狙える3拍子そろった“お宝銘柄”だけを集結。株に精通したプロだからこそ知っている「有望株」に投資して、お金を賢く増やしたい。

 6月といえば「夏のボーナス」。すでに支給された家庭も多いのではないだろうか。実は、「これから数か月が株を始めるチャンス」と専門家は口をそろえる。相場歴45年以上のマーケットアナリストの平野憲一さんが話す。

「10月に控える消費増税の後の景気悪化や、アメリカと中国の貿易を巡る衝突による世界経済の後退懸念で、今はみんなが株を買っていません。いわゆる“閑散相場”と呼ばれる時期です。しかし、そういう時こそ、実は株価が底を打ちつつあることが多い。『閑散に売りなし』という格言があるほどで、今からしばらくが狙い目です」

 世界の株式市場に詳しいグローバルリンクアドバイザーズ代表の戸松信博さんも言う。

「『セル・イン・メイ(5月に株を売れ)』という言葉があるほど、例年5~10月は株価が下がりやすいという世界的な経験則があります。つまり、これから数か月の間に、何らかのきっかけで株価が急落するタイミングがあれば、むしろ、その後は上昇しやすい時期ということです」

 政府が「年金だけだと老後は2000万円不足する」と言い出して、にわかに老後資金が気になり出した人も多いだろう。長引く不況でボーナスも増えないし、「旅行に行きたいのにお金がない」とボヤいている人もいるかもしれない。今こそ、株式投資に挑戦してみる時ではないだろうか。

 そうは言っても、「株は難しい」「大金を損しそう」「大切な老後資金を減らしたくない」と心配な人も多いはず。平野さんが言う。

「株を始めるのに大きな元手は必要ありません。また、中長期で値上がりが期待できる、競争力の高い企業の株に厳選して投資すれば、株価の動向を毎日チェックしなくても、腰を据えて投資できます」

1/3ページ

最終更新:7/4(木) 20:45
マネーポストWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい