ここから本文です

【美肌キン(菌)グダム】「善玉・悪玉・日和見菌」菌社会を知って肌トラブル回避!

7/4(木) 22:42配信

集英社ハピプラニュース

私たちの肌には無数の菌が生息しているって知っていましたか? 大人気コミック『キングダム』とコラボして、美肌をつくるために欠かせない3種類の菌についてくわしく解説します。菌たちの反乱を抑えてトラブルのない美肌を目指そう!

【写真】6月発売の新作コスメまとめ

美肌菌界のリーダー【善玉菌】

肌という大陸はこれら美肌菌がすむ菌社会だった!

たとえるなら…
えい政(えいせい)
後の始皇帝となる秦国の若き王。泰平の世のため中華統一を目指すカリスマ性で、あまたの菌を導く!
信(しん)
合言葉は「天下の大将軍になる!」。政の“剣”として、ときに反乱を起こした菌を鎮めたり頼れる実戦部隊。

転じては、必要な民【悪玉菌】

たとえるなら…
成きょう(せいきょう)
クーデターを起こす政の義弟。部下を使って暗躍するが、つき従う勢力も多く味方になれば頼もしい一面も。
呂不韋(りょふい)
一介の商人から臣下の最高位まで上りつめる。えい政の政敵にして秦国の最大派閥。頼むからおとなしくしてて。

情勢を見て立場を変える【日和見菌】

たとえるなら…
王騎(おうぎ)
圧倒的な武力で中華に名を馳せる大将軍。真意が読みにくいが、認めた人物には敬意を払い強い味方となる。
騰(とう)
ちょいちょいおちゃめな王騎の副官。王騎も認める武力と指揮力ゆえ、菌社会を統べるには仲間にしたい人物。

善玉菌とは?

〈菌の性格〉
表皮ブドウ球菌や、善玉アクネ菌。日和見菌を従え、悪玉菌とも「戦わずに」共存し、平和な菌社会を築くリーダー的存在。潤いとハリのもとをつくって、肌を守る。
〈好きなすみか〉
肌表面と角層の中がすみか。水分と油分のバランスが整った、湿地を好む。苦手なのは乾燥した肌。増殖しづらく、食べ物も不足。不要な菌が入り込んでも追い払えない。
〈好きな食べ物〉
大好物は汗と皮脂。これらを食べてグリセリンなど保湿成分を生み出す。スキンケアや食事で与えられた乳酸菌、脂肪酸(セラミド、スクワランなど)にも目がない。

悪玉菌とは?

〈菌の性格〉
アトピー性皮膚炎の原因菌といわれる黄色ブドウ球菌や、ニキビの原因菌となる悪玉アクネ菌が代表格。のさばると肌荒れするが、ときに外来菌を排除する役割も。
〈好きなすみか〉
黄色ブドウ球菌は、紫外線を浴びたり、乾燥したりして弱った肌が大好き。悪玉アクネ菌は、空気の通わない毛穴の奥がすみか。古い角層がたまってふさがれた毛穴が最高。
〈好きな食べ物〉
黄色ブドウ球菌の大好物は、傷口やバリア機能の落ちた肌の分泌物や代謝物。悪玉アクネ菌が好むのは酸化した皮脂。食べた結果、化膿や炎症の原因となる物質を出す。

1/2ページ

最終更新:7/4(木) 22:42
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事