ここから本文です

経済は「神の手」がすべてじゃない⁉ 政府が担うべき3つの役割

7/4(木) 5:00配信 有料

幻冬舎ゴールドオンライン

神様に任せると「都合の悪いこと」が起きる場合も

幻冬舎ゴールドオンライン

経済学者のアダム・スミスは「神様の手は見えないけれど、経済のことは、神様に任せておけば神様の手がうまく処理して下さる」と説きました。しかし現実には、神様に任せると問題が拡大するため、政府のコントロールが必要なケースもあります。今回は、政府の重要な役割である「資源配分の調整」「所得の再分配」「景気の安定化」について解説します。塚崎公義教授の目からウロコの経済談義、連載第21回目です。 本文:1,827文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込10
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

塚崎 公義

最終更新:7/4(木) 5:00
幻冬舎ゴールドオンライン

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る