ここから本文です

<キングオブコント2019>異色コンビ&よしもと発アイドルが決意表明! 優勝したら「寄付」「借金返済」

7/4(木) 21:04配信

ザテレビジョン

6月24日から予選1回戦がスタートし、早くも熱いバトルが繰り広げられている“真のコント王”を決める「キングオブコント2019」。

【写真を見る】懐かしのネタをオスマン・サンコンが披露!

「キングオブコント2018」で優勝したハナコは、トリオでの活動はもちろんピンでも、さまざまな番組に出演しているだけに、優勝を目指す芸人たちも熱が入っているようだ。

今回も、プロアマ問わず多くの挑戦者が名乗りを上げる中、ギニア共和国出身のオスマン・サンコンと、「名医のTHE太鼓判!」(毎週月曜夜7:00-8:00、TBS系)にレギュラー出演中の現役医師・大竹真一郎氏で結成されたお笑いコンビ「お医者さんコン」、よしもと発の9人組アイドルユニット・つぼみ大革命が参戦を表明し、このたび会見に出席した。(※つぼみ大革命の樋口みどりこは舞台出演のため欠席)

“医者芸人”として「R-1ぐらんぷり」に参戦経験がある大竹医師は、異色コンビ結成の経緯を「今度は、子どもたちからも笑ってもらえるようなポップなネタをやりたい!と思っていた時に(サンコンと)知り合い、この人とコンビを組んだら絶対にイケると思った」と明かす。

また、コンビ名の「お医者さんコン」について聞かれると、サンコンの一言で「2秒で決定した」という。サンコンも「お医者さんを尊敬してる。お医者さん大好き」と語り、会場内が笑いに包まれた。

そして普段から歌やダンスの中にコントを織り交ぜ、ストーリー仕立てのライブを行っているというつぼみ大革命は、今回の参戦について「アイドルには大会がないので、私たちはアイドルですがコントも本気でやっている強みを活かしてコントの大会に出てみよう!と全員の意見が一致した」と明かす。

しかし、一方で「テレビに出たい」「全員がバイトをしているので、バイトを辞めるためにも優勝したい」という切実な思いも飛び出した。

会見途中で、つぼみ大革命がネタを披露する一幕も。

アイドルとして活動する彼女たちのダンスパフォーマンスに加え、吉岡久美子(青担当)のアイドルとは思えない、芸人顔負けのツッコミが響き渡る渾身のネタを見せた。

8人のそれぞれの個性が活かされた彼女たちのネタを見たサンコンからは「おもろい! おもろい!」と関西弁が。

また、大竹医師も「他の芸人にはマネできない、彼女たちにしかできないネタ」と絶賛した。

司会から「お医者さんコンさんもぜひネタを…」と促されると、「ネタがまだ1つしかないから本番までとっておきたい」と見送られ、その代わりに「医者であること、サンコンであることを活かしたネタを披露したい」と意気込んだ。

それを受け、つぼみ大革命も「私たちは人数の多さが他と違うし、9人の個性もバラバラ。アイドルというのを武器にして、9人でしかできないネタをやっていけたら」と気を引き締めた。

最後に優勝した際に手にすることができる賞金1000万円の使い道について聞かれると、サンコンは「ギニアのサンコン小学校に寄付したい」と宣言。

しかし、大竹医師から「全額?」と聞かれると、「ちょっとはおいしいものを食べたい」と本音とともに苦笑いがこぼれた。

一方、つぼみ大革命は「大きい会場で、衣装や演出を豪華にしたライブをしたい」と大きな野望を明かす。さらに、恵梨華(黄色担当)からは「個人的に借金があるので返したい」という、驚きの意気込みが語られた。

会見の最後には、サンコンから懐かしのネタ「1コン、2コン、サンコン!」が披露され、終始和やかな雰囲気で決意表明が行われた。

エントリー募集は、7月12日(金)まで。「お医者さんコン」「つぼみ大革命」が参加する予選1回戦は、7月19日(金)まで行われ、25日(木)からは予選2回戦、準々決勝は8月8日(木)から行われる。

準決勝は9月5日(木)、6日(金)に東京・マイナビBLITZ赤坂、決勝はこの秋TBSで生放送。キングの称号と、優勝賞金1000万円を手にする芸人に注目が集まる。(ザテレビジョン)

最終更新:7/4(木) 23:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事