ここから本文です

白猫ちゃん、謎の二足立ち!SNSで人気の「バズにゃん」たち

7/4(木) 8:46配信

女子SPA!

 猫は犬よりもミステリアスな印象を持たれやすく、「そっけなさそう…」と思われることも多いもの。しかし、実はかわいらしい仕草やユニークな行動をたくさん見せてくれる動物です。そんな姿を収録したのが、筆者が共著したフォトエッセイ『バズにゃん SNSでみんなを笑顔にした猫69匹の秘密がギュッ!』(ねこナビ/KADOKAWA)。今回は、本書内に登場してくれたおもしろ猫ちゃんを3匹ご紹介いたします。

⇒【写真】「背中にチェックがあるのでは…?」

“中に人が入っている疑惑”のおてんば娘・リリー

「背中にチャックがあって人が入ってるのでは?」…そう思わせるほど、人間味溢れているリリーちゃんは、しんばぷー(@shinbaba10)さんのおうちで暮らしている、ちょんぼり尻尾のお転婆娘。不思議な体勢での二足立ち姿は、多くの人々の注目を集めました。

 マットレスの後ろに隠された見えない下半身が、どんな状態なのか気になってしまいます。

 日頃から、猫離れした変なポーズや立ち姿を披露しているリリーちゃん。

 どこでもピョンピョン飛び跳ね、時には同居仲間のぷるちゃん(白猫)と結託して、クスっと笑えるワンシーンを作りあげることも。

 自由奔放な2匹はしんばぷー(@shinbaba10)さんだけでなく、Twitter上で多くのフォロワーさんたちも笑顔にしています。

「実は、リリーは殺処分ギリギリの時期にTwitter上に流れて来た子。SNSで処分を免れ、SNSで人気者になっているという、ちょっと運命を感じる猫です。」

 命を紡ぐことができたリリーちゃんは今日も元気に、猫らしからぬ姿で笑いを誘っています。

ケージから脱出したくて変顔に…

 ハスキー犬・シルビアちゃん(通称:おシル)やたくさんの猫ちゃんたちと暮らしているハマジ(@xxhama2)さん宅では当時、生後1ヶ月だったイサムくんがケージからの脱走を目論み、衝撃的な変顔を披露! 必死すぎる形相から「どうにかしてここから出よう」という強い意志がひしひしと伝わってきます!

 ハマジ(@xxhama2)さんは、わずか500gのイサムくんが1kgを超えるまでは怪我をしないように、愛犬が子犬の頃に使っていたケージで過ごさせることを決意。「大人が見ている時だけ居間で離し、普段はケージ内で過ごさせようとしたのですが、予想以上に元気いっぱいで…。柵の隙間に頭をねじこもうとしたので柵にダンボールを貼り、折りたたみテーブルを立てかけて隙間から顔を出せないよう、対策していました。」

 しかし、そんな努力も虚しく、イサムくんはケージによじ登り、テーブルに足をかけて隙間から顔を出そうと奮闘。写真のような光景が生まれたのです。そんなイサムくんは現在、すっかり貫録のある大人に成長。

 子猫の頃から仲良しなシルビアちゃんと、おうちでの生活を堪能しています。

「イサムは生まれつき目に持病を抱えているので、そのうち目が見えなくなると言われています。でも、目が見えなくなっても家族全員で大事にし、まったく不自由させないので心配せず、すくすくと元気に育ってほしいです。」

 深い愛情に包まれたイサムくんは、これからも幸せな人生ならぬ“ニャン生”を全うしていきます。

1/2ページ

最終更新:7/4(木) 8:46
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事