ここから本文です

『あなたならどちらを選ぶ? 年収1000万円よりも年収400万円の男性をおススメする理由』植草美幸

7/5(金) 21:40配信

with online

年収400万円の30歳男性の方が好条件!?

こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

結婚相手の条件に経済力を挙げる女性は多いけれど、年収400万円の30歳男性と年収1000万円の45歳男性がいたら、あなたはどちらの男性を選ぶかしら? 

【婚活戦略女子】記事一覧はこちら

もちろん、結婚相手は経済力だけで選ぶものではないけれど、婚活を始めたばかりの女性は理想を高く設定しがち。もし「年収1000万円の男性とは会ってみたいけれど、年収400万円の男性には興味がないわ」と思っていたら要注意! 将来有望な男性を見逃しているかもしれません。

婚活をしていると、つい現状の経済力に目が行きがちだけれど、婚活アドバイザーから見るとこの二人の男性の条件は同等、もしくは年収400万円の30歳男性の方が条件良し!と判断することも。その理由はこのあとお教えするわね。今回は、年収差のある二人の男性の間で揺れる女性のマッチングケースをご紹介します。

CASE 30歳女性・会社員 × 30歳男性・会社員

ご自身のお父様からもらったという花嫁貯金が入った通帳と私の本を持って、「これで結婚させてください!」とマリーミーを訪れたこの女性。早く結婚はしたいけれど、まだまだ結婚に夢見ているところもあって、お見合いをして交際に進んでも真剣交際までは至らない状態が半年くらい続いていました。そんな頃、ご紹介したのが前出の年収1000万円の45歳男性と年収400万円の30歳男性。

1歳には30万円の価値がある!?

二人の男性とは、ほぼ同時に交際に進展したのだけれど、女性は当初、高級レストランに連れて行ってくれる、高収入の45歳男性とのデートを優先していたようなのね。ところが、ひと回りも年上ということもあって頼りがいはあるけれど「上から目線の関係が気になる」という相談が。対照的に30歳の男性とは同じ歳ということもあって、話はそれなりに盛り上がるのだけれど、決め手に欠けていたよう。二人の男性の大きな違いは経済力。そこで私はあるデータを見せることにしたの。

マリーミーの男性の会員を見ても、20代後半から30代の後半はもっとも収入が伸びる時期。会社にもよるものの、一般的には1歳(1年)には30万円の価値があるとされていて、もし今後順調に年収がアップしていくとすれば、30歳の男性が45歳になる頃には年収が1000万円以上になっている可能性もあるということ。それに、既に年収1000万円を稼いでいる男性は、稼ぐ苦労を知っているぶん、意外とお金にシビアなもの。家計の管理は自分がするという男性も多いのよ。年収に惹かれて結婚したけれど、イメージした結婚生活とは違ったというのはよくあること。

1/2ページ

最終更新:7/5(金) 21:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事