ここから本文です

わし返納する! 後期高齢者の義父に免許返納させた義母の作戦描く漫画 「策士ですね」

7/6(土) 7:10配信

オトナンサー

 義父が運転免許を返納したエピソードを描いた漫画「後期高齢者になった義父の免許返納話」がSNS上で話題となっています。義父に「後期高齢者になったから、そろそろ免許返納を」と勧める義母。ショックを受ける義父ですが、車を売って旅行に行くことを持ちかけられ…という内容で「策士ですね」「なるほど! いい方法です」「みんな優しい」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

「母親」の先輩として見習いたい

 この漫画を描いたのは、コミックエッセイ作家でライブドア公式ブロガーとしても活動する、えむふじん(ペンネーム)さんです。インスタグラムやブログで作品を発表し、「2018年ライブドアブログ戌年賞」「KADOKAWA第7回新コミックエッセイプチ大賞」の受賞歴があります。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

えむふじんさん「描き始めたのは14年前からです。子どもの成長を絵日記にしたくて始めたのですが、子育てが忙しくなったので4年ほど続けた後は一度更新をやめていました。そこから、2016年までは何も描いていなかったのですが、子育ても少し楽になったので、2016年から今の漫画形式で再開しました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

えむふじんさん「免許返納が話題になっていたのと、実際に身の回りで起きたお話なので『こんなお話もありますよ』と紹介したくて描くことにしました」

Q.過去に、免許返納について話し合ったことはありましたか。

えむふじんさん「義母は何年も前から義父に話していたのですが、特に深い話ではなく、『そろそろ時期だし』という程度の軽いものでした」

Q.この日、お父様に返納を勧めることは、ご存じだったのですか。

えむふじんさん「はい。義母から、『相づちを打つために来て』ということで呼ばれて行っていました」

Q.お母様の話の持っていき方について、どのように思われましたか。

えむふじんさん「運転の必要性低下を話した後、その『未練』を『楽しみ』に引き換えるような話し方がうまいなと思いました。義母の、頭ごなしではなく丁寧に諭す話し方は、人として、また『母親』の先輩として見習いたいと思います」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

えむふじんさん「義母が『策士』だというコメントや、ツイッター経由では『足のある都市部と足のない田舎では事情が違う』というご意見も頂きました。それぞれの事情もありますし、個人的には『高齢者はただ返納すればいい』とは思っていません」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

えむふじんさん「家族の日常の一場面を独自の視点で切り取り、それを面白く、楽しく読んでいただけるように発信していきたいです。以前は好きなゲームの二次創作漫画なども描いていたので、時々はそうした作品も発表しつつ、長く続けていけたらいいなと思っています」

オトナンサー編集部

最終更新:7/6(土) 19:47
オトナンサー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事