ここから本文です

この夏行きたい!沖縄でおしゃれなカフェ・ベーカリーが急増中

7/7(日) 21:10配信

ESSE-online

おしゃれで個性的なベーカリーやカフェが充実していると話題の沖縄。海を一望できたり、地元の食材を生かしていたり…と、沖縄ならではのロケーションやおいしさにこだわったお店が続々と登場しているんです。
今、行きたい話題のお店を、料理研究家の枝元なほみさんとめぐりました。

ゆったりとした沖縄時間が流れる!ぜひ訪れたい最新おしゃれカフェ・ベーカリー3選

●沖縄産の素材でつくる自然派パン『パン屋 水円』

読谷村の座喜味城址近くにある、緑に囲まれた自然派ベーカリー。石臼で挽いた小麦粉と天然酵母、水と塩だけを使って石窯で焼き上げたパンは、素材の香ばしさや甘味がしっかり味わえます。

シンプルな食パンはもちろん、沖縄産のドラゴンフルーツや黒糖を使ったパンやスコーンも人気。店内にはゆったりくつろげるカフェスペースも!

アジアの小屋をイメージして、オーナー夫婦が自ら改装した温かなインテリアもすてき。

庭では愛らしい“看板ロバ”のわらちゃんとも触れ合えますよ!

【SHOP DATA】
住所:沖縄県中頭郡読谷村座喜味367
電話番号:098-958-3239
営業時間:10:30~日暮れまで

●高台のカフェでゆったり朝食を!『プラウマンズランチベーカリー』

見晴らしのよい高台にあるベーカリーカフェは、朝食やブランチに最適。
外国人住宅をリノベーションした建物やアンティーク家具が並ぶインテリアが特徴的でした。

アボカドのオープンサンド(¥1100)はピリリと辛いディップがたっぷりでクセになりそう。セットのスープも深みのある味わいです。

【SHOP DATA】
住所:沖縄県中頭郡北中城村安谷屋927-2
電話番号098-979-9097
営業時間:8:00~16:00

●素朴な味わいの焼きドーナツ専門店『HYGGE』

宜野湾市にある焼きドーナツ専門店。オーナーが「息子に食べさせたい」という思いでつくり始めたドーナツは、国産の材料にこだわり、保存料を使用していない素朴な味わい。
プレーンやチョコのほか、グルテンフリーの玄米ドーナツやドライトマト、チェダーチーズなどのフレーバーが並びます。

1/2ページ

最終更新:7/7(日) 21:10
ESSE-online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ESSE

扶桑社

2019年9月2日発売号

¥558

『ESSE(エッセ)』は生活情報誌。家事、節約、収納、レシピ等のニュースを配信中!
(9月号は特別定価558円)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事