ここから本文です

息をのむ グリーンランド、美しき氷の世界

7/7(日) 16:30配信

ナショナル ジオグラフィック日本版

世界最大の島でホッキョクグマを探し、氷山に登る。この土地ならではの魅力を堪能

 世界最大の島グリーンランド――この島で暮らす6万人のイヌイットは「カラーリットヌナート」と呼ぶ――は、荒々しい自然美と冒険にあふれている。

ギャラリー:息をのむほど美しい氷の世界、グリーンランドの写真22選

 夏になると、カーナークやウマナックといった北極圏の街では、真夜中の太陽が一日中降り注ぐ。白夜だ。睡眠パターンは崩れがちになるが、探索を楽しむ時間は無限大に広がる。夏至には、人々が街に繰り出し、盛大なカフェミック(お茶会)を開催して、この土地の文化を祝う。

 旅をするなら、まずはグリーンランド東部に数あるフィヨルドから、島の探索を始めよう。カヤックに乗って氷山のまわりをめぐれば、めったに姿を見せないホッキョクグマに出合うチャンスもある。ヘリスキーで人気のないスロープを滑り降り、つるつるとした氷河を探索し、犬ぞりの操縦を学び、スノーモービルにも乗ってみよう。

 そして、南や西の海岸に向かい、壮大な景色が広がるハイキングトレイル、だれも知らない釣り場、絵のように美しいキャンプ場を訪ねるといい。ヌークやシシミウトといった比較的大きな街では、イヌイットの文化と料理を堪能できるはずだ。

文=STARLIGHT WILLIAMS/訳=北村京子

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ナショナル ジオグラフィック日本版の前後の記事

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事