ここから本文です

広島FWパトリック、日本語練習ノートを“添削依頼” 日々の努力と勤勉さにファン感嘆

7/7(日) 10:32配信

Football ZONE web

月1回の日本語練習ノート投稿 その内容には愛ある“ツッコミ”も

 J1サンフレッチェ広島のブラジル人FWパトリックは、1カ月に1回ほどの頻度で、自身の公式ツイッターで日本語練習ノートを公開している。以前、日本への帰化を試みた経緯があり、今も日々の努力を怠っていない。今回は練習ノートの“添削”をフォロワーに依頼。勤勉な姿勢にファンから驚嘆の声が上がっている。

【写真】「半端ない頑張りに涙が出る」とファン感嘆! 広島FWパトリックが“添削”依頼した日本語練習ノート

 現在31歳のパトリックは、昨季のJ1リーグ戦で33試合20得点を記録。エースとして申し分のない活躍を披露し、チームの2位躍進を支えた。今季はここまでリーグ戦11試合2得点と苦しんでいるものの、6月25日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16第2戦の鹿島アントラーズ戦(3-2/2戦合計3-3もアウェーゴール数で下回り敗退)では2得点を挙げるなど、徐々に調子を上げてきた。

 そしてピッチ上での活躍とともに、日本語の勉強も欠かしていない。月1回のペースで日本語練習ノートの画像をツイッターにアップしているが、5日には「みなさんかくにんおねがいします」と綴り、フォロワーに添削を依頼した。真面目に向上を志す姿に、返信欄には「パトすごい!! 本当に偉い!!」「パトの頑張りは素晴らしい!頑張れー!」「日本を好きになってこうやって勉強してくれてるの、凄く嬉しいです」「パトの半端ない頑張りに涙が出る」とファンからの反響と応援が集まっていた。

 また、練習ノートの問題の一つの解答が「ふねでブラジルへ行きます」だったことから、もちろん冗談ながら「船でブラジルへ行くのはかなりキツいと思います」という冷静な“ツッコミ”も。誰からも愛されるキャラクターが窺える、微笑ましい投稿となった。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/7(日) 14:13
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事