ここから本文です

<初来日が決定>米エレクトロポップシンガー、キアーラの魅力

7/8(月) 7:33配信

メディアゴン

藤井夏子[音楽ライター]

***

米エレクトロポップシンガー、キアーラの初来日公演が今年10月16日(水)にShibuya WWW Xにて一夜限りで開催されることが決定した。

キアーラはアメリカのイリノイ州出身のシンガーソングライター。2015年にデビューシングルとして発表した「Gold」がアップルウォッチのコマーシャルソングとして起用され大ヒットし、ビルボードシングルチャートで13位入りを果たした。同曲のミュージックビデオは現在までに再生回数9600万回再生されている。

そのほかにもLinkin Park(リンキン・パーク)、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)、Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)などの楽曲に参加している。最近ではONE OK ROCKの楽曲「In the Stars」にも参加し、話題になったので知っている方もいるかもしれない。

なんといっても彼女の特徴は、代表曲の「Gold」や「Whippin」などの一度聴いたら口ずさまずにはいられない中毒性のあるメロディー。そして透き通ったウィスパーヴォイスだ。

6月に公開された新曲「Open My Mouth」も中毒性のある個性的なメロディーと夏らしい爽やかなリズムがマッチしている。ミュージックビデオも同時に公開され、日本でもおなじみのオースティン・マホーンがカメオ出演している。是非チェックしてみて欲しい。

今回は一夜限りのライブになるが、日本での知名度アップになることは間違いない。大きな音楽フェスティバル出演や、ツアーの予定は今のところ無いが、今後の活躍に期待したい。

最終更新:7/8(月) 7:33
メディアゴン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事