ここから本文です

令和元年、盛り上がりそうなスポーツって? 2位「陸上」を抑えての1位はワールドカップを控えた「ラグビー」に!

7/8(月) 8:02配信

Suits-woman.jp

ジメジメとした雨シーズンは憂鬱だけれど、梅雨が明ければ夏休みが待っています! 今年は最大9連休!という人もいるようです。海外旅行へ行く人、マリンスポーツを楽しむ人もたくさんいるのではないでしょうか。

2020年の東京オリンピックを前に、さまざまなスポーツに注目が集まりますが、スポーツ観戦を楽しむ夏休み、というのもいいかもしれませんね。そこで今回は、株式会社エアトリが20~70代の男女713名を対象に実施した「国際スポーツ」に関する調査結果をご紹介します。

令和元年、最も盛り上がりそうなスポーツは何ですか?

1位に選ばれたのは「ラグビー」! 9月に日本でのワールドカップが開催されることもあり注目度が高まっているようです。2015年のワールドカップでは、16連敗中だった日本が世界ランキング3位の南アフリカを破ったことで大いに盛り上がりました。多くの人が4年前の感動を今年も期待しているようです。

2位の「陸上競技」は桐生祥秀選手、サニブラウン・アブデル・ハキーム選手と、相次いで9秒台で走る選手が現れたこと、3位の「野球」4位の「サッカー」はそれぞれ大谷翔平選手、久保建英選手と海外で活躍できる若い選手が出てきたことがランクインの要因となっているようです。

続いて、令和元年に活躍しそうなスポーツ選手を男女それぞれ聞いてみました。

令和元年、活躍しそうな男性スポーツ選手は?

1位は「大谷翔平」選手となりました。先日、大リーグで日本人が誰も成しえなかったサイクルヒットを達成したのも記憶に新しいところです。
2位には日本新記録の9秒97を叩き出した陸上の「サニブラウン・アブデル・ハキーム」選手、3位にはレアル・マドリードへの移籍が決まった若干18歳の「久保建英」選手がランクイン!
テニスの「錦織圭」選手も引き続き、活躍が期待されているほか、5位にはWBSSで快進撃を続けるボクシングの「井上尚弥」選手がランクインしています。

◆「大谷翔平」選手を選んだ理由
・バッターとしては既に復帰して目覚ましい活躍をしているし、今後ピッチャーとしての復帰も期待されるから(50代・女性)
・今までの日本人は考えこんだりしてる感じがするが、大谷は、のびのびとやってる感じがします(60代・男性)
・なんでも覆す力があるように感じる(50代・女性)

◆「サニブラウン・アブデル・ハキーム」選手を選んだ理由
・計り知れない可能性がアメリカでのトレーニングで開花しているから(60代・男性)
・もはや伸び代にリミットを感じない(40代・女性)

◆「久保建英」選手を選んだ理由
・夏に海外リーグへの移籍、 東京五輪、フル代表とまだまだ18歳なので期待感が半端ないです(30代・男性)
・日本人とは思えないテクニックと発想。久しぶりに見ていて面白い選手(40代・男性)

続いて、女性スポーツ選手のランキングをチェック!

1/2ページ

最終更新:7/8(月) 8:02
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事