ここから本文です

失われた2兆2638億円…「ICOブーム」の復活はあるのか?

7/8(月) 5:00配信 有料

幻冬舎ゴールドオンライン

ICOで調達された「2兆2638億円」の行方は?

幻冬舎ゴールドオンライン

2018年、ブロックチェーンを活用した資金調達「ICO(Initial Coin Offering)」による資金総額は2兆2638億円を超えた。しかし2019年現在、世界各国で規制強化の動きが強まり、ICOブームは下火に。暗号資産市場の約20%にもあたる資金を集めたものの、ほとんどのICOプロジェクトが資金繰りに苦しんでいるのが現状だという。本記事では、仮想通貨FXトレーダー向けサイト「3分で分かる暗号資産とFX」を運営するBULLヒロ氏が、暗号資産業界の最新事情から、ICOの今後を占う。 本文:2,524文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

BULLヒロ

最終更新:7/8(月) 5:00
幻冬舎ゴールドオンライン

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る