ここから本文です

ジェイク・ギレンホール主演のラブコメ『世界にひとつのロマンティック』予告編が公開

7/8(月) 17:00配信

Rolling Stone Japan

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でMCU作品に初出演したジェイク・ギレンホールと、『ニューイヤーズ・イブ』などで知られるジェシカ・ビールが共演したラブコメディ『世界にひとつのロマンティック』が7月15日より東京・シネマカリテにて公開。このたび、予告編とポスター、場面写真が解禁となった。

映像はこちら|ジェイク・ギレンホール主演のラブコメ『世界にひとつのロマンティック』予告編が公開

本作は、『世界にひとつのプレイブック』(2012年)などで知られるデヴィッド・O・ラッセル監督が2015年に発表した作品で、原題は『Accidental Love』。プロポーズの最中、突然の事故でアリス(ジェシカ・ビール)の脳には釘が入ってしまった。手術の失敗により超エキセントリックな性格になってしまったアリスは全てを失うが、ある日、若手政治家ハワード(ジェイク・ギレンホール)が弱者を救う活動をしているのを知った彼女は、彼のオフィスを訪れる。出逢った直後、衝動的に愛し合ってしまった2人。新しい恋のはじまりと思いきや、アリスの話題性に目を付けたハワードは、彼女を政治活動に利用することを思いつく――というあらすじだ。

映画『世界にひとつのロマンティック』は、7月13日より東京・シネマカリテにて開催される特集上映「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション」で上映される。

<映画情報>

『世界にひとつのロマンティック』
2019年7月15日(月・祝)よりシネマカリテにて公開
監督:デヴィッド・O・ラッセル「世界にひとつのプレイブック」「アメリカン・
ハッスル」
脚本:クリスティン・ゴア「フォックスキャッチャー」/マシュー・シルヴァースタ
イン/デイブ・ジェサー
撮影:マックス・マルキン「ステップ・アップ2:ザ・ストリート」
音楽:ジョン・スウィハート「ナポレオン・ダイナマイト」
編集:マーク・ブルジョワ「ミッション:インポッシブル3」/ロバート・K・ラン
バート「恐怖の報酬」
原題:Accidental Love/米・英合作/英語/カラー/100分/配給:AMGエンタテイ
ンメント
©2015 Millennium Entertainment, LLC. All Rights
Reserved.

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:7/8(月) 17:00
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事