ここから本文です

<あなたの番です>西野七瀬“黒島”の秘密が判明!ファンの考察がヒートアップ

7/8(月) 7:13配信

ザテレビジョン

謎が謎を呼ぶ展開で話題のドラマ「あなたの番です -反撃編-」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第12話が7月7日に放送された。手塚翔太(田中圭)らと“交換殺人ゲーム”の犯人を推理する大学生・黒島沙和(西野七瀬)の身辺で起こった出来事が突如明らかになり、ファンの間ではさまざまな憶測が飛び交っている。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】キャミソール姿で“痛々しいアザ”を確認する黒島沙和(西野七瀬)…!(他、第12話振り返り写真)

■ 1話に登場した彼氏に新展開!

「あなたの番です-反撃編-」は、田中圭と原田知世が演じる年の差カップルが、“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていくミステリー。企画・原案は秋元康が務める。4-6月に放送された第一部は、翔太の最愛の人・菜奈(原田)が何者かに殺害されるという衝撃の結末を迎えた。7月期に放送される第二部“反撃編”では、翔太が菜奈を殺した犯人を見つけ、復讐する姿を描いている。

翔太の犯人捜しに協力するのが、大学で数学を専攻しているという学生・黒島だった。だが黒島自身にも、ある時期から突然人が変わったように明るくなったり、交換殺人ゲームで書いたとされる人物も実在するか不明だったりと、謎が多い。

そして12話では、黒島のゴミ袋から香典袋のゴミが出てきたことが判明。翔太が再び疑念の目を向けた。すると、黒島は驚きの背景を語り始めた。「付き合ってた人が、亡くなって。そのお葬式のときのです」――。

第1話でちらりと登場した彼氏がトラブルで死んだこと、その彼氏から暴力を受けていたこと。そして、彼氏から解放されたことでホッとし、明るくなったといわれること…。

さらには、黒島が“交換殺人ゲーム”で書いたとされる“早川教授”が実在することも判明した。

■ 黒島の説明に「余計怪しくなった」の声も…

毎回放送後にはSNSで数々の殺人事件の犯人や交換殺人ゲームの真相について“考察”が飛び交っている「あなたの番です―」。翔太の近くで犯人捜しにも加わりながら、身辺に謎が多い黒島を疑う声は少なくない。

しかしここにきて、彼氏の死やDVを受けていたこと、“早川教授”の存在が明らかになり、ファンの考察はヒートアップ!

SNSは「やっぱり彼氏亡くなってたか。予想当たった!」「身体のアザが消えたのはそういうわけだったのね」「なぁちゃん、疑ってごめん!」と黒島の説明に納得する声、「早川教授が実在するからって、早川教授の名前を書いたことが正しいとは限らない」「彼氏死んでたの!?もしかして…」「余計怪しくなってきた」とますます疑いの目を向ける声まで、さまざまな声でにぎわっている。

■ 新たな住民登場!第13話あらすじ

13話は7月14日に放送する。袴田吉彦(袴田吉彦)殺害容疑で指名手配されているイクバルたちが翔太を襲ったことで、警察に捕まると悟ったシンイー(金澤美穂)は、不法滞在中の恋人・クオン(井阪郁巳)を逃がす。

翔太と二階堂(横浜流星)は臨時の住民会に出席する。そこに管理人の蓬田(前原滉)が502号室に引っ越してきた南(田中哲司)を連れて現れ、住民たちに紹介。赤池夫妻が殺された部屋にわざわざ住もうとする南は事件を探り始め、住民たちは警戒心を強める――。

(ザテレビジョン)

最終更新:7/8(月) 7:13
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事