ここから本文です

C・ロナウドとの比較は望まないフェリックス「僕は自分の物語を書く」

7/8(月) 23:01配信

フットボールチャンネル

 アトレティコ・マドリーに加入したFWジョアン・フェリックスが8日、入団会見に臨んだ。ポルトガル代表の先輩であるユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドをリスペクトしているものの、過度に意識するつもりはないようだ。会見の様子をポルトガル『レコルド』などが伝えた。

【写真】世界No.1は当然…! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 19歳のジョアン・フェリックスは、「ネクスト・ロナウド」と称される才能の持ち主。アトレティコ・マドリーが同選手獲得に投じる額は、1億2600万ユーロ(約154億円)と伝えられている。アトレティコ・マドリーにとってはクラブ史上最高額の取引だ。これからもクリスティアーノ・ロナウドとの比較は避けられない。

 ジョアン・フェリックスは偉大な先輩について「現・世界ナンバーワンプレーヤーだ。史上最高かもしれない。マドリッドのこともたくさん教えてもらった」と語り敬意を示したが、「僕は自分の物語を書くためにここに来た。ジョアン・フェリックスとして覚えてもらいたいんだ。彼はクリスティアーノ・ロナウドで、僕はジョアン・フェリックスさ」と述べた。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/8(月) 23:01
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事