ここから本文です

AKB48「峯岸みなみ」、警察沙汰の有名トレーダーとの“親密写真”が流出

7/8(月) 6:01配信

デイリー新潮

「呼べば来る女」

 こんなトラブル続きの彼が、一体なぜ、峯岸と親密写真を撮るに至ったのか。

 KAZMAX氏の知人が語るには、

「この写真が撮られたのは去年の夏頃です。この場には、他にも無名の女性タレントなどがいて、複数で飲んでいた時の写真です。そもそも峯岸は、別の仮想通貨トレーダーと親しくしていました。そのトレーダーとKAZMAXは一緒にセミナーをやったこともあるほど仲がよく、峯岸は彼を通じてKAZMAXと知り合ったようです」

 元々、峯岸とKAZMAX氏は共通の知人・友人が多かったという。

「今年2月に脱税で逮捕され、3月に保釈金を払い釈放された“青汁王子”こと三崎優太氏(30)も峯岸の友人であり、4月には『女性セブン』にパーティーで話し込んでいた様子が報じられています。実は、KAZMAXは青汁王子ともよく飲みに行く間柄なんです。交友関係が被っているのですから、KAZMAXと峯岸が飲みに行ったのは自然な流れでしょう」

 峯岸といえば、2013年にEXILEの弟分グループ「GENERATIONS」の白濱亜嵐(25)との“お泊り愛”が報じられ、丸刈りになり謝罪をしたことで知られる。

 しかし、先の「女性セブン」の報道では、青汁王子と話し込んでいただけでなく、舞台で共演した俳優の細貝圭(34)とハグをした姿まで写真に収められている。

 坊主姿で泣きながら謝罪した5年前の騒動は何だったのかと思うほどの夜遊びぶりだ。

 先のKAZMAX氏の知人によれば、

「我々の間では、峯岸は“呼べば来る女”として有名です。仮想通貨トレーダーや若手起業家などの飲み会にしょっちゅう来ていて、若くて羽振りがいいメンツだとすぐに顔を出す。同席者の金の出所は気にならないようですね。元々合コン好き、飲み会好きですから、その場のノリで密着して写真を撮ることにも抵抗がないのでしょう」

 峯岸の所属事務所は、

「食事会の席に知人が連れてきた方だと聞いております。その時に初めてお会いした方で直接の知り合いではなく、何をされている方かも存じ上げておりませんでした。それ以降もお会いしたことはございません」

 KAZMAX氏は、

「知人との会食の場で一度ご紹介頂きお会いさせて頂きました」

 といい、刑事告訴については、

「訴状が届いていないので、現段階でのコメントは差し控えさせて頂きます。当方としましてもマサ吉二段氏への訴訟を進めております。法廷での争いが想定されるため、詳細なコメントは差し控えさせてください」

 と回答した。

週刊新潮WEB取材班

2019年7月8日 掲載

新潮社

2/2ページ

最終更新:7/8(月) 10:30
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売

「デイリー新潮」は総合週刊誌「週刊新潮」が発信する最新の話題に加え、専任取材班による綿密な取材に裏打ちされた記事を配信するニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事