ここから本文です

防水力が落ちてしまったレインウエアを劇的に復活させる方法、お教えします

7/9(火) 16:30配信

ルアマガ+

入梅、夕立、ゲリラ豪雨と、何かと雨が付きまとうこれからの季節に役立つレインウエア。特にアウトドアには欠かせない必須アイテムです。が、使っているとだんだん防水力が落ちてきて……というお悩みを抱えている方、多いのでは。

今シーズンはばっちりメンテナンスをしてから使ってみませんか? というお話です。

洗濯→撥水コートを1日で仕上げる!

冒頭にも書いた通り、これからの季節、釣り場に持っていって損のないレインウエア! ちょっと奮発していいアイテムを買ったことのある人なら、その快適さがわかると思います。

が、皆様、日ごろからお手入れをしていますか?

仕事、プライベート問わず酷使し、使っても吊るして乾かす程度。ひどい時には濡れたまま丸めて忘れ去られたり……。そんなひどい扱いをしていたので、当然悲しい結果になっています。

水しぶきがかかった程度の場所であれば何とか弾いているようですが、水がもろ当たったところは……。実際、霧雨の中の取材ではあっという間に染みこんでしまい、不快感ががが……。

というわけで、今回はこいつらを何とか復活させよう! というお話です。しかも1日で! 雨が降っててもOK!

ちなみに以前もルアマガプラスでレインウエアのお手入れ系は掲載されているので、こちらもぜひご確認を! あとお約束ですが、ここから先のお話は自己責任で!

透湿素材用洗剤&撥水剤は欲しい!

どんなにいいレインウエアでも、汚れてしまっていてはその効果が発揮されません! そしてもちろん撥水材で再コーティングするに越したこともありません!

てなわけで、秘密兵器を購入。

高機能レインウエアではおなじみの透湿素材(雨は染みこみにくいけど服の内側の水蒸気は外に出てくれる蒸れにくい素材。画期的!)に適した洗剤とのこと。石鹸カスが残りにくく、透湿を妨げにくいらしいです。

こちらはテックウォッシュで洗濯したレインウエアに撥水処理しなおすことのできる溶剤。スプレータイプよりも手間ですが、よりしっかりと撥水処理できるようです。どちらも釣具屋さんやアウトドアショップで販売しています。

なお、2つ合わせて3000円ほどで購入しましたが、今回の量(ジャケット2着+パンツ2着)だと使い切ってしまう量です。

ただの洗剤としては高い気もするけど、レインウエアを買いなおすのか!? という話でもあるので、きっとコスパは高いのです! と思いたい。

お徳用みたいな大容量バージョンも売っているようです。

1/2ページ

最終更新:7/18(木) 14:50
ルアマガ+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ルアマガ+

内外出版社

ルアーマガジン10月号
8月26日発売

特別定価880円(税込)

ハイプレッシャーなんて関係ない!
巻頭全ロケ土日敢行!
北の鉄人山田祐五徹底分析
夏休み明けタフバス攻略

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事