ここから本文です

人気女子プロ11名の決意表明。 本領発揮はこれからだ

7/9(火) 10:57配信

webスポルティーバ

アン・シネ(28歳)あん・しね/1990年12月18日生まれ。韓国出身。今季出場10試合。賞金ランキング98位(309万1000円)。トップ10入り0回。最高位23位タイ。ツアー未勝利。※7月8日現在。以下同。

【写真】女子ツアー実力者たちの決意は?

 前半戦は、当初考えていたよりも多くの試合に出ることができたので、その点に関してはうれしかったです。1回目のリランキング(45位)で、なんとか後半戦は試合にある程度は出場できそうですが、(前半戦で)もう少し試合に出られていたら、もっと賞金を稼いでランキングも上げることができていたと思うので、後半戦はより一層がんばりたいと思っています。

 今は、ショットもパッティングも悪くなくて、直すべき問題点はとくにありません。ただ、前半戦の終わりになるにしたがって、少しだけ体力的な部分が落ちてきて、それで精神的な部分、たとえば集中力が落ちることがあったので、これからの夏場と後半戦にかけて、その辺りをしっかり調整できればと思っています。

 日本の試合や生活にもだいぶ慣れてきましたね。お寿司が好きというのは、ファンのみなさんもご存知かと思います(笑)。あと、てんぷら、すき焼き、ラーメンも好きです。ラーメンは、とくにとんこつが好き。でも、食べすぎないように気をつけていて、福岡に行った時だけ食べるようにしています(笑)。

 そういう食事面も含めて、今は日本でプレーするのがすごく楽しいです。日本のみなさんからは、多くの"愛"をいただいていると思っていて、そのことはとてもうれしく、感謝をしています。その"愛"に対して、私はいいプレーをお見せして、サービス精神を旺盛にして、お返ししていきたいと思っています。

 日本語の好きな言葉というところまでは、まだよくわからないですけど、最もよく使うのは「オハヨウゴザイマス」。あと、私が常に望んでいることは、ギャラリーの方たちとまたお会いしたいということなので、「また会いましょう」という言葉をかけていただけるとうれしいですね。韓国語で「ト マンナヨ」です!

1/7ページ

最終更新:7/9(火) 10:57
webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

スポルティーバ
4月4日(木)発売

定価 本体1,800円+税

フィギュア特集『羽生結弦は超えていく』
■羽生結弦 世界選手権レポート
■羽生結弦 グランプリシリーズプレーバック
■宇野昌磨、髙橋大輔、紀平梨花、坂本花織ほか

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事