ここから本文です

人気女子プロ11名の決意表明。 本領発揮はこれからだ

7/9(火) 10:57配信

webスポルティーバ

永井花奈(22歳)ながい・かな/1997年6月16日生まれ。東京都出身。今季出場18試合。賞金ランキング23位(2258万1400円)。トップ10入り4回。最高位3位タイ。ツアー通算1勝。

 前半戦は、悪くもなければよくもなく、全体的に"普通"って感じでした。優勝争いに加わるには、何かもう1個、武器になるじゃないですけど、何か自信を持てるものがあれば、と思いますね。

 あと、以前から完璧を求めてしまい、ちょっとのミスやできなかったことに対して、自分を責めてしまうことがあるんです。周りからも「もう少し気楽にやっていいんじゃない」って言われるので、その辺、うまく自分をコントロールできるように、メンタル面をもう少し改善できばいいな、と思っています。

(一昨年の)ツアー初優勝は雨で2日間の短縮だったし、それ以降、まだ優勝ができていないため、このままだと"まぐれ"といった感じがあるので、早く2勝目をあげることが目標です。

 でも、そんなに調子がよくないのに、優勝ばかり意識しても空回りするだけだと思うので、あまり意気込み過ぎないようにしていきたいと思っています。自分はモチベーションが下がることってなくて、逆に意気込みすぎちゃうタイプなので、そういうところもうまくコントロールできるようにしたいですね。

ユン・チェヨン(32歳)ゆん・ちぇよん/1987年3月5日生まれ。韓国出身。今季出場14試合。賞金ランキング31位(1657万5570円)。トップ10入り2回。最高位2位タイ。ツアー未勝利。

 開幕戦から、だんだん調子がよくなってきています。実は、私は夏場が得意なんですよ。暑いのは好きではないんですけど、スコアはいいんです(笑)。

 今の課題は、パッティングとアイアンショットですね。アイアンショットに関しては、インパクトの際、昨年に比べてボールとのコンタクトがちょっとよくなくて、距離が合わないことが多いんです。後半戦に向けて、そこは修正していきたいですね。

 パッティングでは、2mぐらいのショートパットをミスすることが多かったんですね。でもそれは、パターを替えたことで、出だしの転がりがよくなって、だいぶ修正できてきました。

 後半戦の目標は、優勝です。出場した試合では、常に優勝を狙っていきたいですね。

 日本語は今、インターネットで映画を見て勉強しています。食事は、うなぎと焼き肉、お寿司が好きです。寿司ネタで好きなのは、エビとトロ。焼き肉はホルモンも好きですよ。

4/7ページ

最終更新:7/9(火) 10:57
webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

スポルティーバ
4月4日(木)発売

定価 本体1,800円+税

フィギュア特集『羽生結弦は超えていく』
■羽生結弦 世界選手権レポート
■羽生結弦 グランプリシリーズプレーバック
■宇野昌磨、髙橋大輔、紀平梨花、坂本花織ほか

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事