ここから本文です

美人2世モデルが、SNSで“大胆ヌード写真”を公開。彼女が伝えたかったこと

7/9(火) 8:45配信

女子SPA!

 ハリウッドスターの両親を持ち、自らもその美しさから10代よりモデルとして活躍してきたアイルランド・ボールドウィン(23)。美人2世モデルとして将来を期待されてきたが、その一方で拒食症に苦しんだり、精神的ストレスで入院したり、これまでつらい経験を重ねてきたことでも知られる。

 そんなアイルランドがこのたび、自身のヌード写真をインスタグラムに投稿した。写真を通して、ファンやフォロワーに伝えたいことがあるという――。

 拒食症に苦しんだ過去があるものの、現在は回復しているというアイルランド。今回、ヌード写真を公開することで、そのままの自分の体型に誇りをもつ大切さをフォロワーに分かって欲しかったようだ。

 アイルランドは浜辺で裸で佇む写真を投稿し、こう呼び掛けている。

「あなたの体を愛して。そして誇りをもって。電子タバコにお金を使うのはもう止めて。それをビタミンを摂取するための食べ物や野菜に使って。乳房の検査もして。アクティブになって、体にビタミンDを取り込むの。新鮮な空気を吸って。そしてハッピーになるの。全てを笑いとばして。地球上であなたに残された時間を、あなたを愛して幸せな気分にしてくれる人と過ごしてね。そういう人が回りにいないなら、出かけて探して。人生を真面目に捉え過ぎる人もいるけど、その価値はないわよ」

 そんなアイルランドは昨年、モデルの仕事を始めたことがきっかけで拒食症に陥った10代を、インスタグラム・ストーリーでこう振り返っていた。

「若い時には、多くの摂食障害や身体の問題と闘ってきた。自分を愛し、受け入れるにはずいぶんと長い時間がかかったの。私が自分に課したあの痛みや破壊的なこと全て、その価値なんてなかったわ。サイドディッシュのフライドポテトに手をつけない日々が続いてた。ずっとね。ほんと、その価値なんて全くなかったわ!」

自信が持てず苦しんだ少女時代。「2世」ならではの苦しみも

 ハリウッドの人気俳優アレック・ボールドウィンと、オスカー女優のキム・ベイシンガーを両親に持つアイルランド。

 17歳のときには、トップモデルたちが所属する大手エージェントIMG Modelsと契約を果たし、華々しくモデルデビュー。直後から、有名誌に続々登場し、一躍注目を集めた。

 だが、自らの美しさに気がつかず、まるで容姿に自信がなかったというアイルランド。そのために、あえてモデルという仕事を選んだということだが、そのコンプレックスの元となっていたのが、母キムだったといわれている。

 モデル出身の母キムはなんとも美しく、「隣に並ぶのが恥ずかしい」と感じるほど母親に対してコンプレックスを抱えているようだ。

 母キムはまた、女優としても見事成功をおさめている。いまでも語り継がれる官能映画「ナインハーフ」といった話題作に出演し、1997年公開の映画「L.A.コンフィデンシャル」ではアカデミー助演女優賞も受賞した。美しく偉大な母に憧れつつも、引け目を感じていたのだろうか……。

 また、父アレックもハリウッドの人気俳優だが、世間を騒がせてきたトラブルメーカーとして知られる人物。離陸直前にオンライゲームを続けて飛行機を強制的に降ろされたり、公の場所で暴言を吐いたり、駐車場で口論となった相手に対する嫌がらせや暴行で逮捕されたり……さらにキムとの離婚直後、なかなか会おうとしなかったアイルランドを罵るメッセージを携帯電話に残し、その音声が流出したことも。

 スターの両親を持って、リッチでお気楽な生活を送っているというイメージが持たれがちな2世たち。だがアイルランドは、この両親のもとで「なんて惨めなんだろう」と感じながら暮らしていたという。

 実際、母キムと比較されて外見を批判されることや、父アレックについて「トラブルまみれ」と悪意に満ちたメッセージが送られてくることも多く、心を痛めてきたようだ。なにより、有名人の両親を持ち、本人もすごい美貌の持ち主で人気モデルというアイルランド。嫉妬もあるのか「太りすぎ」「ブサイク」「七光り」といった誹謗中傷をたびたび受けてきた。

 ネットで反論を繰り返してきたアイルランドだが、度重なるバッシングに疲弊していたことだろう。また、2015年には女性ラッパーと破局したことがきっかけで、精神的ストレスなどが原因の「心的外傷」を理由にリハビリ施設に入院したこともあった。

 そんな様々な試練を乗り越えてきたアイルランドが発した「ありのままの自分に誇りをもって……」というメッセージ。いまでは葛藤を手放し、体調も回復したからこそ、そうした前向きな気持ちになれているのだろう。

 それにしても、それぞれに好き嫌いはあるだろうが、10代~20代という多感な時期にある女性に「太りすぎ」などと外見を揶揄(やゆ)するようなメッセージを送って、一体何になるというのだろう?

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

女子SPA!

最終更新:7/9(火) 8:45
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事