ここから本文です

東村アキコ原作ドラマ「偽装不倫」 主演の杏さんが見どころを語る!

7/9(火) 18:00配信

CREA WEB

結婚や恋愛の幸せって何だろう? と考えるきっかけをくれる作品です

 4年ぶりの連続ドラマ出演となる杏さん。東村アキコさん原作だったことが、復帰の後押しになったという。

「『ママはテンパリスト』『海月姫』『かくかくしかじか』『美食探偵 明智五郎』……東村さんのマンガはほとんど全部読んでいます。

 どれもグサッとくる鋭い視点があり、ものすごく笑える部分と泣ける部分があり、脇役までみんな魅力的。いつか東村作品の役を演じたいとずっと思っていました」

 「偽装不倫」で杏さんが演じる主人公・鐘子は、派遣社員として働く独身のアラサー。成果の出ない婚活に疲れてしまい、結婚を諦めかけている。

「ドキッとするタイトルですが鐘子は不倫をするわけではなく、既婚者のふりをしたら恋が始まってしまって、本当のことを言い出せないまま進んでしまうもどかしいラブストーリーなんです。

 鐘子は生真面目で慎重な性格だから、意図しない場所で偶然生まれた恋じゃないと走り出さなかったのかなと思うし、本当のことが言えないのは、自分に自信がないからかもしれない。愛おしくて、応援したくなる女性です」

相手役・宮沢氷魚さんの胸キュンポイントとは?

 そんな鐘子に情熱的にアプローチする年下カメラマンの丈(マンガではジョバンヒ)を、宮沢氷魚さんが演じる。

「それは本心なの? と戸惑うくらいぐいぐいリードする“外国育ち”という設定がぴったりの、雰囲気のある役者さんです。

 くしゃっと笑った顔は少年のようで、みなさんきっとそのギャップにキュンとすると思います(笑)。

 真実ではないところからスタートした二人がどれだけ本物の幸せに近づくことができるか、ぜひ見守ってください」

“未婚同士”なのに“不倫”!? こじれながら始まる波乱の恋 婚活に疲れた濱鐘子(杏)は、結婚3年目の姉・葉子(仲間由紀恵)から借りた服を着て一人旅へ。ポケットに入っていた姉の結婚指輪を機内で落っことし、拾ってくれた伴野丈(宮沢氷魚)に、自分の結婚指輪だと言ってしまう。

ドラマ『偽装不倫』

2019年7月10日(水)より毎週水曜22時 日本テレビ系で放送https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/

杏(あん)

1986年生まれ、東京都出身。15歳からモデルとして活動、2007年に女優デビュー。朝ドラ「ごちそうさん」、「花咲舞が黙ってない」シリーズなど人気ドラマに多数出演する傍ら、モデル、声優としても活躍。

CREA編集部

最終更新:7/9(火) 18:00
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2019年8・9月合併号
7月5日発売

定価820円(税込)

日々のごはんのお取り寄せ。

坂口健太郎/実力派の日用品リスト
私の好きな韓国紹介します! etc

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事