ここから本文です

石原さとみと前田社長の破局、石原の「問い詰め」が原因か

7/10(水) 16:00配信

NEWS ポストセブン

「半同棲を解消してから3~4か月、なんとか関係修復できないかと頑張っていたんですけどね…」(石原の知人)

【写真】前田社長、福士蒼汰と談笑するプライベート姿

 石原さとみ(32才)と動画配信サイトを運営する『SHOWROOM』社長の前田裕二氏(32才)。石原は7月9日放送開始の主演ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)を大成功させ、ゴールインという未来予想図を描いているといわれていた。

 2人の交際は、昨年4月の沖縄旅行を週刊文春が報じたことで発覚。8月には石原が前田氏と同じマンションに引っ越し、どちらかの部屋で過ごす時間を増やすなど、結婚に向けて順調な交際を重ねてきた。

「昨年12月に発売した前田氏の著書『メモの魔力』が今も順調な売れ行きを見せているのですが、石原さんは撮影現場で何冊も配るなど、内助の功で支えてきました」(テレビ局関係者)

 IT企業経営者でベストセラー作家となりテレビ出演も増えているとはいえ、時代を代表する女優との交際には気を使っていたという。

「前田さんは細かいことは気にしないタイプですが、“大女優”との交際にはかなりの覚悟を固めていたようです。束縛されたり多少のワガママもまったく気にする様子はありませんでした。でも、年明けぐらいからは少しつらそうに見えました」(前田氏の知人)

 前田氏の一挙手一投足が気になって仕方ない石原と、彼女との衝突を避けたかった前田氏は、お互いのために距離を置くことにしたという。

「前田さんがマンションを出てホテル暮らしをしているという報道もありますが、もともと彼は、仕事の兼ね合いなどでビジネスホテルによく泊まっています。それは今も昔も変わりません。ただ、半同棲は解消したんです。その後も石原さんは、もう一度向き合って交際を続けようと何度か彼に伝えたようなのですが…」(前出・石原の知人)

 半同棲を解消してから3か月、2人は別れを決めた。

「石原さんは、相手の気持ちがかなり気になるタイプ。山下智久さんと交際していた時もそうでしたが、浮かない顔をしているのを見ると『どうしたのかな?』と思うだけでなく『私、悪いことした?』『私のこと、嫌いになった?』と言葉にするのです。

 真剣に結婚を考えていた前田さんに対してはそれが顕著で『どうしたの?』『どこへ行くの?』『何が不満なの?』とかなり問い詰めていたようでした。“彼女と恋愛はできても、結婚してずっと生活していくのは厳しい”と前田さんが思ってしまった。結婚できないのなら、と石原さんも別れを選んだようです」(前出・石原の知人)

 ドラマに続いて主演舞台が控えている石原。まだまだテレビでステージで、苦楽を演じる活躍を見せてくれそうだ。

※女性セブン2019年7月25日号

最終更新:7/10(水) 22:41
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事