ここから本文です

岡井千聖 泥沼不倫のきっかけになった賞金王・三谷竜生の“父妹”

7/10(水) 7:06配信

FRIDAY

《突然のお知らせになりますが、私、岡井千聖はしばらくの間芸能活動をお休みさせていただくことになりました。》

モーニング娘。卒業生たちに見る“女の人生、山あり谷あり”実録

4月26日にブログで突然、休業宣言をして以来表舞台から姿を消していた元℃-uteの岡井千聖。愛すべきおバカタレントキャラとしてバラエティー番組に引っ張りだこで、テレビで見かけない日のほうが少なかった。久しぶりに名前を耳にする機会が“不倫報道”になるとは、誰もが思いもしなかっただろう。

文春オンラインが7月6日に報じた、競輪選手の三谷竜生との不倫報道は、世間を騒然とさせた。

「三谷選手は昨年、数々の試合を制して年間獲得賞金は2億5000万円超の賞金王に輝いています。父の典正さん、兄2人もそろって選手という競輪一家なんです」(スポーツ紙記者)

2人の出会いは競輪番組『パンサーの「競輪、はじめました。」season2』(BS日テレ系)。彼女が競輪にハマり始めたのもこの番組に抜擢されたのがきっかけだ。この番組の最中に、三谷から岡井に接近したという。撮影に立ち会ったスタッフはこう語る。

「’17年7月に行われたサマーナイトフェスティバルで、岡井さんが出場選手を生中継中に直撃取材するというコーナーがありました。ほかの選手にもバラされていましたが、三谷さんがずっと“喋りたい、喋りたい”と岡井さんをロックオンしていたそうです」

実は、三谷が彼女に話しかけたかったのには理由があって――。

「彼のお父さんと妹さんがハロプロファンだったんです。お父さんはBerryz工房のファンで、妹さんが℃-uteのファン。三谷さんは家族に自慢したくて話しかけたのかもしれませんが、目の前のアイドルに舞い上がってしまったのか、握手した手をなかなか離そうとしませんでしたね(笑)」(同・撮影スタッフ)

「家族がファンだから……」という出会いをきっかけに、競輪番組での共演が増える2人。禁断の恋は燃え上がってしまったのだが、「よくある話だ」と語るのはスポーツ紙記者。

「競馬や競輪は女っ気もなく特性上クローズドな業界なので、選手と取材で出会ったタレントが関係を持つというのは、正直よくあるパターンなんですよ。武幸四郎さんと高島彩さん、三浦皇成さんとほしのあきさんのようなビッグカップルもいましたね。岡井さんの場合、勉強熱心で競輪場でのトークショーに出演したり、『けいりんマルシェ』というJKA主催のホームページでもアンバサダーを務めていました。ほかの競輪選手とも食事に行くこともあったようですし、選手と恋仲になるのも時間の問題だったと思いますよ。その相手が妻帯者だったというのは驚きですが……」

岡井のブログには次のように書かれていた。

≪具体的に何をするかとか、どれくらい休むとかは決めていません。しばらくは充電期間としてゆっくり過ごし、自分の足りないところや自分に必要なことを探していきたいと思います≫

三谷は妻との離婚が成立しているという。岡井にとって必要なものは “妻の座”だったということだろうか――。

最終更新:7/10(水) 12:16
FRIDAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事