ここから本文です

声優 蒼井翔太、歌姫としてドラマ初挑戦 2.5次元俳優の競演作にファン「絶対見ます」

7/10(水) 19:32配信

KAI-YOU.net

MBS/TBSのドラマイズム枠にて9月より、オリジナルドラマ『REAL⇔FAKE』(リアルフェイク)の放送が決定した。

【写真】紅一点? 蒼井翔太さんの美貌

出演キャストは、荒牧慶彦さん、植田圭輔さん、小澤廉さん、佐藤流司さん、松村龍之介さん、和田雅成さん、染谷俊之さん、蒼井翔太さん。

様々な舞台で主役を演じる面々が並ぶなかで、声優・アーティストとして活躍する蒼井翔太さんがドラマ初挑戦。物語のキーマンであり紅一点、ミステリアスな歌姫を演じる点が注目を集めており、ファンからは「絶対見ます!」「次の曲はドラマの主題歌だったりして」などの声が寄せられている。

放送は毎日放送(MBS)で9月1日(日)24時50分から。TBSでは9月3日(火)25時28分からスタート。

監督には、「Messiah メサイア」シリーズや『七つの大罪 The STAGE』などで脚本・演出を手がけている毛利亘宏さんが、初めて連続ドラマのメガホンを握る。

長年、舞台の演出・脚本を手がけてきた毛利さんによって、キャストの個性に合わせた脚本・キャラクター設定となっており、キャストらしさが色濃く出た内容も必見だ。

真実と嘘が交差するミステリードラマ『REAL⇔FAKE』

物語は、天使と呼ばれている歌声を持つ歌姫・朱音(あかね)の失踪をきっかけに、朱音が参加する予定だったユニット「Stellar CROWNS」(ステラクラウンズ)プロジェクトのメンバーの中から、犯人を見つけ出していくミステリー。

朱音の所属事務所社長の元に「犯人は、プロジェクトメンバーの中にいる。」という怪文書が届き、社長の依頼を受けたフリーの映像ディレクター・守屋英俊が、ドキュメントムービーの撮影を口実に犯人捜しをスタートする。

事務所の垣根を超えて、俳優、アイドル、歌手など各界のスターたちが一同に揃う新ユニットプロジェクト「Stellar CROWNS」のメンバー役として、2.5次元舞台などで活躍する豪華キャストが集結。

放送を発表した公式Twitterのツイートはすでに1万3000件以上のリツイート、2万件近い「いいね」を記録し、反響の大きさを物語っている(7月10日18時30分時点)。

1/2ページ

最終更新:7/10(水) 19:32
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事