ここから本文です

『男性が絶対に言われたくない「さ・し・す・せ・そ」』萩中ユウ

7/10(水) 21:40配信

with online

1.『寂しい』『察してよ』

こんばんは。 100%結婚できる恋愛塾・塾長の萩中ユウです。

今号では、男性が女性から絶対に言われたくない「さしすせそ」をお伝えしたいと思います。もしかしたらあなたも、無意識のうちに口にしている言葉かも?!

【100%結婚できる恋愛塾】記事一覧はこちら

「さ」は『寂しい』という言葉。男性からしてみたら、女性からの突然の『寂しい』という言葉ほど怖いものはありません。私が主催している恋愛塾の受講生も、彼に『寂しい』と言ったら彼から「どういうこと?どうしたらいいかわからない」と言われてしまったことがあるそうです。

女性は彼からLINEの返事がなかなか来ないとき、なかなか会えないとき、自分が大切にされていないと感じたときなど、モヤモヤしたときにこの言葉を投げますよね。でも、男性にしてみれば“出た! どうすればいいの? 面倒くさい……”と思うのが本心なのです。

女性が『寂しい』と言ったときに、「大丈夫だよ」「愛しているよ」「寂しく感じさせちゃったんだね」と優しくすることのできる、いわゆる『察する』ことのできる男性は多くありません。“寂しい=もっと愛情表現をして安心させてほしい!”という女性の心理が理解できないのです。彼から欲しかった言葉や愛情がもらえなくて、あなたは勝手に不機嫌になる……。それでは永遠に“あなたがして欲しいこと”は彼から与えられません。

単に『寂しい』と投げるだけではなく、“どうしてあなたが寂しいと感じるのか”“彼にどうして欲しいのか”までを明確に言葉で伝えてください。たとえば、「会いたいからもっと時間を作ってほしい」といった言葉なら彼も何をすべきか理解できますよね。

男性と女性は、考え方も感性も全く違う生き物です。だからこそ男性があなたの気持ちを勝手に『察する』なんて絶対に不可能なこと。伝えたいことは明確に! 濁さない、誤解させない、相手に理解できる言葉でわかりやすく届けることは不可欠です。

1/3ページ

最終更新:7/10(水) 21:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい