ここから本文です

メイウェザー、初めての“KO負け”!? 転倒シーンに海外驚愕「これで彼は50勝1敗だ」

7/10(水) 12:33配信

THE ANSWER

チャリティーバスケに出場、マッチアップした相手に翻弄されて転倒

 ボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)。50戦無敗の戦績が示す通り、ボクシングでは無敵だったが、他分野では必ずしも敵無しではなかったようだ。米国でのチャリティーバスケに参加したが、マッチアップした相手に翻弄され、倒されてしまう場面を海外メディアが動画で公開。ファンからは「初めてのKO」「メイウェザーが倒された!!」などと驚愕の声が上がっている。

【動画】こんなメイウェザー見たことない!? マッチアップした相手に翻弄され転倒…海外ファンが驚愕した“KO負け”の実際のシーン

 メイウェザーも人の子だ。8日(日本時間9日)にカリフォルニア大ロサンゼルス校で行われたチャリティーでコートに登場。黒のユニホームに背番号77を背負いプレーしたが、マッチアップしたのはストリートで名が通っているラリー・ウィリアムズ(米国)。ドリブルで翻弄され、フェイントで切り返されたところで、バランスを崩して転倒。シュートをあっさりとリングに通されてしまった。

 リング上では圧倒的な身体能力とスピードで相手のパンチをかわし続けるメイウェザーだが、コート上では勝手が違った様子。相手は“本職”だけに仕方のないところだが、海外メディアはメイウェザーの転倒シーンにフォーカスして、次々と報じている。

 米誌「スポーツ・イラストレイテッド」は「ラリー・ウィリアムズがボクサーにはできないことをやってのけた。フロイド・メイウェザーを倒すことだ」と題して特集している。

ファンからは笑いも漏れる「何でもできるわけじゃない(笑)」

 また「フロイド・メイウェザーはここではそれほどでもない」と記し、一部始終を動画で公開した英公共放送「BBC」のスポーツアカウント公式インスタグラムには、ファンからの驚きのコメントが続々と書き込まれている。

「初めてのKO」
「狂気の沙汰だ」
「彼はプレーが読めなかったようだな」
「これで彼は50-1だ」
「メイウェザーが倒された!!!」
「メイウェザーは何でもできるわけじゃない(笑)」
「マジかよ(笑)」

 “マネー”メイウェザーは日本での新たな活動も噂される中で、思わぬシーンが脚光を浴びてしまった。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:49
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事