ここから本文です

“フォーキー探し”に大人も熱中!TDLで楽しむ『トイ・ストーリー4』の世界

7/10(水) 11:30配信

ウォーカープラス

東京ディズニーリゾートでは、ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー4』(7月12日公開)の世界が楽しめるプログラム「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」を9月1日(日)まで開催している。今回は東京ディズニーランドで実施中の体験プログラム「逃げ出したフォーキーをさがせ!」をご紹介!

【写真を見る】“おもちゃたちからのメッセージ”を解読するともらえるステッカー&スペシャルマップ

『トイ・ストーリー4』に登場する新キャラクターのフォーキーは、ウッディたちの現在の持ち主であるボニーが幼稚園で作ったおもちゃ。しかし、フォーキーは自分のことをおもちゃではなくゴミだと思い込んでいるため、ボニーやおもちゃの仲間たちのところから、逃げ出してしまうのだ。

「逃げ出したフォーキーをさがせ!」は、そんなフォーキーのストーリーにちなんだ体験プログラム。スペシャルマップを頼りに、パークに逃げ出したフォーキーを探し、“おもちゃたちからのメッセージ”を解読すると、ステッカーがもらえるというものだ。

実際に記者もフォーキーを探してみたが、体の小さいフォーキーが、場所によってはかなり高いところにいることもあり、想像以上に時間がかかった。探し出すだけでなく、謎解きのような要素もあるので、子供だけでなく大人も楽しめそうだ。

また、パークのあちらこちらで面白いものを見つけ、遊んだりはしゃいだりしているフォーキーの豊かな表情も魅力の1つ。プログラム体験時、筆者は映画を鑑賞する前だったが、愛嬌あふれるその姿に、すっかり心を奪われてしまった。映画を観るのがさらに楽しみになること間違いなしだ。

スペシャルマップは、トレーディングポスト/ウエスタンランド写真館、フードブース(アドベンチャーランド側)、フードブース(トゥモローランド側)、リフレッシュメントコーナー、メインストリート・ハウス、プラネットMで配布。ステッカーは、解読した“おもちゃたちからのメッセージ”を、近くにいるキャストに伝えるともらえる。

なお、『トイ・ストーリー4』のキャラクターたちと写真が撮れるフォトロケーションも、両パークに1カ所ずつ設置されている。特に東京ディズニーランドのウエスタンランドにあるフォトロケーションには、木で作られたおもちゃたちも飾られており、見どころ満載!

フォーキーを探しつつ、かわいいフォトロケーションもぜひチェックしてみよう。

(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

最終更新:7/10(水) 11:30
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事