ここから本文です

グラドル堀尾実咲、ブルーの衣装は「大人な女性をイメージして」

7/10(水) 4:30配信

ザテレビジョン

グラビアを中心に、またレースクイーンやラウンドガールとしても活躍中の堀尾実咲が、DVD「Love Mission」(イーネット・フロンティア)発売記念ファンイベントを都内で開催。イベント前に行われた囲み取材に出席し、今後の目標などを語った。

【写真を見る】社長秘書さんを演じた堀尾実咲

今作では“社長秘書”を演じた堀尾。「自分で作品を見た時に、確かに撮影自体はせりふもあるし、衣装の着替えも多かったので大変だなと思ったんですけど、でもやっぱり出来上がったものを見ると、テーマがあって、せりふがあって…という方が見応えがあるなって純粋に視聴者として思ったので、またテーマがあってという作品が理想ですね。

あと、海辺を走るフレッシュな画というのもあまりやったことがなかったので、次回もリゾート地ぽいところに行けたらうれしいなと思っています。海辺を走りたいなと思っています」とグアムで行われた今作に続き、次回作以降への憧れを口にした。

そんな堀尾に、この夏、挑戦してみたいことを聞いてみると「インスタのフォロワーさんが9万人くらいまで増えまして、“映え”の投稿を増やして(笑)。もっともっとフォロワーさんを増やせるような…夏って“映え写真”を撮るチャンスが多いので。

海に行って映えの浮き輪使ってみたりとか、またそういう映えショットをいっぱいいろんなところに行って撮って、フォロワーさんを増やしたいなと思います」と目標を掲げた。

一方、仕事的な目標に関しては「今回は映像のお仕事をさせていただいたんですけど、お写真の仕事にもすごく興味があって。写真集とか雑誌の表紙とか、ずっと夢でお仕事をさせていただいてきているので、ぜひそういうお仕事をさせていただける機会があったらありがたいなと思っています。憧れですね」とアピールした。

最後に、この日着用していた水着を紹介した。「ここの中(DVD)と比べると、ちょっと面積が大きいんですけど(笑)、わが家に水着が100着くらいありまして、その中の新入りです、今回は。夏らしいカラーがいいなと思いまして、ピンクが基本好きなんですけど、ちょっと秘書っぽい、大人な女性をイメージして、今回はカワイイピンクじゃなくてブルーを選択して着てみました」と笑顔をのぞかせていた。(ザテレビジョン)

最終更新:7/10(水) 4:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン35号
8月21日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事