ここから本文です

蒼井翔太、荒牧慶彦ら出演新ドラマ「REAL⇔FAKE」放送決定!キャスト、ポスタービジュアル解禁

7/10(水) 7:00配信

ザテレビジョン

MBS・TBSのドラマイズム枠にて、9月よりオリジナルドラマ「REAL⇔FAKE(リアルフェイク)」が放送されることが決定。主に舞台やミュージカルなどで絶大な人気を誇る荒牧慶彦、植田圭輔、小澤廉、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成、染谷俊之、蒼井翔太らの出演が明らかとなった。また、本作で脚本・監督を務めるのは、舞台「Messiah メサイア」シリーズの脚本や大人気2.5次元舞台「七つの大罪 The STAGE」など多数の脚本・演出を手掛けてきた毛利亘宏氏。

【写真を見る】真っ白の衣装に身を包み“ナイショ”のポーズで佇む朱音(蒼井翔太)

天使の歌声を持つ“歌姫”朱音(あかね・蒼井)が、突然失踪するところから物語はスタート。

朱音は、事務所の垣根を超えて、俳優・アイドル・歌手など各界のスターたちが一堂に会す新ユニットプロジェクト“Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)”に加入することが発表されており、世間の注目を集めていたところだった。

朱音の失踪が世間で騒がれ始め、自殺説も流れる中、朱音の所属事務所宛に1通の怪文書が届く。

「朱音は生きている。犯人は、プロジェクトメンバーの中にいる」。

朱音の所属事務所社長はその犯人を探るべく、映像ディレクターの守屋英俊(染谷)に依頼し、ステラクラウンズのドキュメントムービーの撮影を口実に、シェアハウスで共同生活を始めたメンバーに密着し始める―というオリジナルストーリーが展開されていく。

元アイドルで、カメラの前では上品かつ穏やかで聡明(そうめい)だが、実は心配性で気弱な牧野凪沙(まきの なぎさ)役に荒牧慶彦。荒牧は「カメラの前でのフェイクとリアルでの部分の違いを描き、そこにミステリー要素も加えて先が気になる展開となっております。今回僕が演じる『牧野凪沙』という役はカメラの前ではきちんとしてる、きちんとこなそうとする役ですが実は弱気な部分が多く同期の征行を慕って頼っている弟キャラです。その違いやミステリーを楽しんでもらえると幸いです!」。

ユニット内では最年長、明るくて兄貴肌な育田悠輔(いくた ゆうすけ)役に植田圭輔。植田は「ステラクラウンズのメンバー“育田悠輔”役の植田圭輔です。この素晴らしい俳優陣と一緒にドラマに出演できることがとても光栄です。謎と真実、それぞれの悩みもちりばめられていて、どの角度からも、誰にフォーカスを当てても楽しめる作品になっていると思います。リアルなフェイクに潜む真実。見届けてください」。

カメラの前では陽気なキャラクターを演じているが、実際は冷静で物静かな沢瀬凛(さわせ りん)役に小澤廉。小澤は「今回『REAL⇔FAKE』で沢瀬凛という役を演じさせていただきます!とても濃い出演者の方々と一緒に出演できてとてもうれしいです!凛は僕と似ているところがたくさんあって共感できるせりふがありました。凛の裏表があるところや気の許した人に対する態度などを見てくれるとうれしいです!このドラマは誰が犯人か推理しながら見るとより一層楽しめると思いますのでぜひ1話から見てください!」。

人気バンドのボーカルで、朱音の歌を聴いて歌手を志したという鈴木翔琉(すずき・かける)役に佐藤流司。佐藤は「皆さまこんにちは、佐藤流司と申します。なんと面白い、興味の引かれるキャストが集まったことでしょう。この6人が同じ屋根の下、共同生活をするなんて、誰が予想したでしょう。私自身、この作品に携わることが楽しみでした。ふたを開けてみれば笑いの絶えない、和気あいあいとした現場で、非常に楽しく撮影が進みました。もう私はこの作品の結末を知っているわけですが、放送は皆さまと一緒に、誰が犯人か知らないような顔をして、皆さまと一緒の気持ちで放送を楽しみに待っていたいと思います」。

オーストラリアから帰国したばかりの帰国子女、紳士的で如才ない・梅原黎士郎(うめはら・れいじろう)役に松村龍之介。松村は「この度、梅原黎士郎として『REAL⇔FAKE』に参加できたことは大変光栄で、心からうれしく思います。大好きな先輩方とスタッフに囲まれ、とても刺激的な撮影でした。少しでも多くの方に楽しんでもらえたら幸いです」。

さっぱりした体育会系の男っぽい性格で、凪沙と大の仲良しの瀬名征行(せな まさゆき)役に和田雅成。和田は「瀬名征行役の和田雅成と申します。新しい出会い、久しぶりの再会。すてきなメンバーとスタッフの皆さまでこの作品を創れたことをうれしく思います。一本の線がつながっていくこの作品。皆さまに1話、1シーン、一言を楽しんでいただけますように」。

ユニットの参加が決まっていたにもかかわらず、突然の失踪を遂げた謎多き朱音役に蒼井翔太。蒼井は「この度、ドラマに初挑戦させていただき、たくさんのことを勉強させていただきました!国民的歌姫役ということで、ご覧になられる方はとても不思議に思われるかと思いますが、とても楽しく撮影に臨ませていただきましたし、面白い作品になっていると思いますので、何卒、最後までお見逃しなく!よろしくお願いいたします!」。

6人で始動することになったユニット“Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)”のドキュメンタリー映像を撮りながら、陰で朱音の失踪の真相を探るディレクター・守屋英俊(もりや ひでとし)役に染谷俊之。染谷は「守屋英俊役の染谷俊之です。共演者が、過去に共演した方々ばかりで和気あいあいと撮影させていただきました☆きっとすてきな作品になっていると思います。先の読めない展開を、全4話楽しんでいただけたらと思います。応援よろしくお願いいたします☆」。

ドラマキャスト解禁と同時に本作のポスタービジュアルも解禁された。ポスターの中央に、真っ白の衣装でナイショのポーズで佇む、謎めいた朱音(蒼井翔太)。その周りをユニットメンバーの6人が取り囲む。そして、その構図をディレクター役の守谷(染谷俊之)見守る―というメインビジュアルとなっている。(ザテレビジョン)

最終更新:7/10(水) 7:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン35号
8月21日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事