ここから本文です

セクシー女優・ひなちゆんの“エロ怖い話”に、バナナマン・日村が絶句!「マジで怖ぇじゃん」

7/10(水) 17:12配信

ザテレビジョン

バナナマンの日村勇紀がMCを務め、7月10日(水)に放送される開拓バラエティー「日村がゆく」(毎週水曜夜9:00ー10:00、AbemaSPECIAL)に、お笑い芸人の島田秀平、怪談師の村上ロックがゲスト出演。

【写真を見る】ひなちゆんの他にも“博多のSM界で知らない人はいない”という萌絵らがエロ怖い話を!

今回はセクシー女優のひなちゆん、前田のの、同じくセクシー女優でありニューハーフ風俗嬢の橘芹那、さらにSM女王の可憐、そして、“博多のモンスター”の異名を持つ伝説のM女・萌絵の5人が登場し、“エロいけど本当に怖い話”を披露する人気シリーズ「本当にあったエロ怖い話」の第6弾を行う。

早速、トップバッターのひなが、高校時代に体験した“エロ怖い話”を披露するが、想像を絶する驚がくの展開に。

これには日村も「マジで怖ぇじゃん。ダメなんだよ、マジで怖いやつやっちゃ」と絶句し、続く前田の話では、“絶対に口外してはいけない人物”が登場するなど、いろいろな意味での“恐怖”に包まれる。

また、語り手紹介の場面では、“博多のSM界で知らない人はいない”という萌絵の「私は人体から出るものすべて、食べたり、飲んだりできるんです」という衝撃的な自己紹介に、スタジオは愕然。

そんな個性派メンバーぞろいの“エロ怖い話”は、どういう展開を見せるのか…。(ザテレビジョン)

最終更新:7/10(水) 17:14
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月16日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事