ここから本文です

18歳久保建英、レアル北米遠征メンバー29人入りに韓国注目 「日本のメッシを招集」

7/10(水) 6:40配信

Football ZONE web

S・ラモスやモドリッチらとともに、カナダに向かう機中へ

 スペインの名門レアル・マドリードへ電撃移籍した日本代表MF久保建英は、現地時間8日にクラブが正式発表した北米遠征メンバー29人に入った。スペイン代表DFセルヒオ・ラモスやクロアチア代表MFルカ・モドリッチら世界的なスターと行動をともにする18歳のレフティーに対し、韓国メディアも「日本のメッシを招集」と注目している。

【動画】銀河系軍団に同行! 北米遠征へ向かうレアルトップチームとともに、久保が移動の飛行機に向かう様子

 レアルは新シーズンに向けて8日に始動した。2015-16シーズンからキャプテンを務めてきたS・ラモス、2018年にバロンドールを獲得したモドリッチ、ドイツ代表MFトニ・クロース、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルらに加え、今夏チェルシーから1億ユーロ(約122億円)で獲得したベルギー代表MFエデン・アザールらが続々とクラブ施設に集結。クラブ公式サイトやSNSでは、“白い巨人”の練習着に身を包んだ久保が、同じく新加入のフランス代表DFフェルランド・メンディやスペイン代表FWルーカス・バスケスと挨拶して握手をかわす姿が公開された。

 初日はメディカルチェックなどが行われ、チームは9日に北米遠征に向けてカナダへ出発。同日クラブ公式サイトでは遠征メンバー29名も正式発表され、久保もFW登録で名を連ねた。

 韓国メディア「SPOTVNEWS」は、「久保、レアル プレシーズンのトップチーム合流」と題し、「日本のメッシ・久保がジダン監督に招集された」と熱視線を送っている。

 ジネディーヌ・ジダン監督が遠征メンバー入りを希望したとも報じられている久保。バイエルン、アーセナル、アトレチコ・マドリードと対戦するプレシーズンマッチでレアルデビューの瞬間を迎えるか、期待は高まる。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/10(水) 6:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事