ここから本文です

ぽっこりお腹でも堂々着こなそう 大人の貫禄水着

7/11(木) 6:05配信

NIKKEI STYLE

■水着界のタキシード? アジャスター付きなら即理想の貫禄

 大人の男性の水着姿に欠かせないのは、きちんと感。プールサイドばかりでなく、プールの脇のカフェテラス、もしくはビーチサイドのオーシャンビューのバーコーナーに行くなど、水辺周りのデートエリアも大人の行動範囲はそれなりにバラエティー豊か。あまりにルーズな水着では、場所の雰囲気にそぐわず、彼女も自分も居心地の悪さを感じます。

 そんなニーズに応えるかのように、最近目につくのが、このアジャスター付きの水着。サイドの金具使いで、印象はショートパンツの延長線。スタイリッシュな肉体の男性が着ても格好いいですが、実は少しお腹のお肉がのっても、それはそれでリッチな風格が出るのがこのアジャスター付きの良さ。アラウンド40にもなれば持っておいて損のない水着です。その中でもおすすめがこちらです。

■水着の向こうに、巨大クルーズが見える!? リッチ感という名のスイムウェア

 それがどんな高級リゾート地であっても、決して見劣りはしないであろう、と思わせるのが「トム フォード」のスイムウエア。レッドカーペットのタキシードから、オフィシャルなスーツまで作る、要するにグッドライフとはいかなるものかを心得ているデザイナーだからこそ、この水着には他とは一線を画すような高級感が漂います。

 上質なはりのある質感、アジャスターや中央のボタンの金具の金色の深い色合い、洋服同様のきちんとした作りなどが、そのリッチオーラの秘密。時計や車同様、こういった高級感を着こなせるのは実際、人間的な成熟度、「うま味」が出る年齢から。まさに“貫禄”の一着なのです。

■別格の品の良さを醸し出すならこの水着。今期は007と、おそろい!

 007の映画『スカイフォール』でジェームス・ボンド役を演じたダニエル・グレイクが着用したことで、世界の女性の心をわしづかみにしたのが「オールバー・ブラウン」。英国はロンドンを拠点とする、リゾートウエアブランドです。

 このブランドの魅力は何と言ってもクラシックで品の良い男らしさ。その理由のひとつが、パターンナーがテーラーであること。スーツのパンツを作る感覚で精緻に仕立ててあるので、正装感、ももやヒップ周辺のほどよい立体感が秀逸なのです。さらには60年代、70年代調のレトロでスモーキーな色合いも品がよく、壮年の人間的魅力を引き立てるのも、このブランドならでは。

 そんなオールバー・ブラウンがこの夏は、映画『007』とコラボ。「スカイフォール」ではいていた、あの水着のカラーが復刻したのです。となれば、おしゃれ度にさらに保証がついたようなもの……。壮年の魅力を何重にも引き立てる要素満載のこの水着で堂々と歩けば、彼女の腕は、そう自然にあなたの腕にからむのは必定です。

2/4ページ

最終更新:7/11(木) 13:37
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事